2年前の7月 ふれんず広報誌「ふれんず便り」では次のようなリハビリが紹介されていました。

下矢印

「目指せ、東京オリンピック!」と題したリハビリの取り組み。岩国から東京までの距離を走行するのを目標に、リハビリ機器のエルゴメーター(自転車こぎ)をこぐトレーニング。

上矢印

です。

 

岩国から東京までを850kmとして、自転車こぎ10分で2㎞走ったとみなすと、東京まで辿り着くには…

 

えっ‼︎  4250分

えっ‼︎ 70時間 そんなに自転車こげるのかガーン

 

ってなりません?私はなりました。はい。

 

 

真面目な話をするとエルゴメーターを使ったリハビリは

*下肢筋力向上

*心肺機能向上

*下肢の関節可動域訓練

の効果が期待できます。

 

2年前にこの取り組みが始まった時は、東京までたどり着ける人がいるのかな?と半信半疑な気持ちもありました。

ところがつい最近、

「東京に着いた利用者さまがいるんですよ‼︎」

と聞いてびっくり‼︎

ちょうど東京オリンピックが開催中のこの時期にそんな朗報が聞けるなんて。タイミングもばっちりでなんだかワクワク。(1年延期も効いてますねウインク

 

ここからは、その利用者さまのお話&ご様子です。

 

*週2回のデイケア利用。令和元年12月からチャレンジスタートして、令和3年6月16日に東京に到着、850㎞走破‼︎

*目標が持てたことで自覚が生まれ、1日10分でもやりたいという思いに変わっていった。今日は20分、次はもっと伸ばせないかと意欲が湧いてきた。

*実施表に走行距離を記録することも楽しみになった。目に見える形で記録できて良いと思う。

*先に始めていた先輩利用者I氏に、10分に余裕が出てきたら15分2回(午前午後に分けて)行ったらいいよ等アドバイスを受け、先輩に追いつこうと頑張った。

*先輩利用者I氏が体調を崩されデイケア利用が中止になってからも、モチベーションを落とさずコツコツと実施され、東京オリンピック開催前に東京へ到着‼︎(ふれんずスタッフ 談)

*身体が思うように動かないという気持ちのモヤモヤがとれ、股関節の痛みも軽減した。

*東京に到着したので、そこを通過して次は北海道を目指したいと楽しそうに話していた(スタッフ談)

 

 

7月28日現在、896Km地点を爆走中です‼

 

おねがい

なんとも素敵なリハビリの記録を記憶としてここに。

 

 

 

まりふ会では職員を募集中です!私たちと一緒に働きませんか?

職種:介護職員、看護師、ケアマネジャーなど
くわしくはハローワークの求人情報をご覧ください。
求人に関するお問い合わせはお電話でも受け付けております。
TEL 0827-21-5150
(担当:末弘)