令和元年9月24日、リスクマネジメント研修を行いました。

 

リスクマネジメントとは、想定される様々なリスクをマネジメント(管理)することです。起こりうると想定されるアクシデントが起こらないように、または起こったときに被害が最小限になるように管理していきます。

 

この日は、各部署で1年間に提出されたアクシデント・インシデントレポートを振り返り、発表しました。提出件数や提出内容を振り返り、具体的な事例を挙げて対策を検討した結果などが報告されました。

 

発表時間は各部署4分ずつという短い時間ですが、発表者や資料作成者は、発表へ向けての準備の過程で、気付きや学びがあり、リスクマネジメントに対する意識が高まります。他のスタッフにとっても、自分の部署以外のアクシデント・インシデントの状況や対策を知ることが出来る機会になっています。