令和元年8月30日

昼食はペルー料理のエスカべチェ・デ・ペスカドでした。

 

この料理は、スペインからペルーに伝わった魚のマリネです。

 

日本では、魚のマリネ料理といえば南蛮漬け。南蛮(スペインやポルドガル)から伝わった料理といわれています。

ペルーのエルカベチェ・デ・ペスカドと日本の南蛮漬けは、元は同じスペインのマリネ料理ということになりますが、伝わる国が違えば、見た目も少し違いますね。

 

今回は唐辛子が入っているので、少しピリッとしました。冷たくして提供したので、暑い季節にぴったりです。

暑い日が続くと食欲が落ちてしまいがちですが、皆様においしく召し上がっていただけるように、ふれんず栄養課は頑張っています!

昼食の献立

  • ご飯
  • エスカべチェ・デ・ペスカド
  • かぼちゃのそぼろ煮
  • 味噌汁
  • ぶどう

 

(おやつの抹茶蒸しパンと合わせて)

エネルギー 527Kcal

たんぱく質 21.1g

脂質 13.1g

塩分 3.0g