令和元年8月13日

昼食はペルー料理のロモサルタードでした。

 

ペルーは、豊かな食材に恵まれ、移民が多い影響で様々な食文化が楽しめる国です。旅行業界では、美食の国として有名だそうです。

 

ロモサルタードも中国人移民の影響で作られるようになった料理です。味付けも醤油ベースなので、日本人の口にも合いますよ。さらにトマトを加えたので旨みがグーンとアップしています。

 

ペルーの庶民料理ですが、日本の食卓にも出てきそうな料理ですね。ペルーでも白いご飯に合わせて食べるのだそうです。

 

昼食の献立

  • ご飯
  • ロモサルタード
  • 酢の物
  • 味噌汁
  • オレンジ

 

(おやつの今川焼と合わせて)

エネルギー 490Kcal

たんぱく質 18.3g

脂質 14.0g

塩分 2.2g