独特のラテンのノリはタメるとつっこむピアノトリオでマリアセルバンティス | ピアニスト・マリコエバ魅惑のジャズピアノライブ&レッスン

ピアニスト・マリコエバ魅惑のジャズピアノライブ&レッスン

ジャズピアノライブ&ジャムセッション&アレンジレッスン
歌や楽器で生演奏!一緒に音楽を学び楽しみましょう♪
ジャズ風に自由にアドリブして遊びましょう!

ジャズピアノスクール・ミュージックマルシェ 講師マリコエバ

こんにちは!スタイリッシュなジャズを奏でるピアニストのエバです

先日の「ジュンとエバのラテンカルテット」ライブの中の1シーン。

 

ピアノトリオ演奏でMaria Cervantes

 

特のラテンのノリは微妙なんです。

ちょっと「タメる」ちょっと「つっこむ」

 

・・・八分音符や十六分音符をすこ~しタメるのとつっこむのと独特のノリがあるんです。

 

ピアノトリオでマリアセルバンティス

 

・・・通常は管楽器やギターやパーカッションも大勢いるようなビッグバンドで演奏する曲を

   今回はピアノトリオです。(私この曲大好きなんです(*^^)v)

 

ということで、そのタメやつっこみが上手くできているかどうか?

 

せわしないようなリズムの中で微妙な駆け引きが。。

 

大らかな心を持ちながら、細かい気配りもできる人

メロディアスでありながら、リズムをキープできる人

ここぞという時にビシっと決められる人

 

そんな人を目指しています。

 

一般社会でも職場や家庭で、求められていることと同じかもしれません。

 

音楽は人の器の深さまでも表してしまうもですから。。

はい、心して自分を磨きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

この日は歌も歌いましたが、、、歌のUPはまたいずれ。

 

しばらく修業の日々が続きます(^-^;

 

最後まで読んでくださりありがとう!

 

ジャズボーカルハウトゥブック関連記事はこちらでどうぞ!

 

ジャズピアノレッスンの記事だけまとめて見たい方はこちらへ

 

 

ブログランキング!ぜひ1クリックをお願いします!