いつの日も忘れずにいます我が心ふるさとは永遠にジョージアにあり | マリコエバ魅惑のジャズピアノライブセッション&レッスン
新型コロナウイルスに関する情報について

マリコエバ魅惑のジャズピアノライブセッション&レッスン

ジャズピアノライブ&ジャムセッション&アレンジレッスン
一緒に音楽しましょう!歌や楽器でアドリブするのがジャズ!

ピアノ・ヴィブラフォン・ピアニカ・鍵盤楽器を楽しもう! 
ジャズピアノスクール・ミュージックマルシェ講師マリエバ

こんにちは!

スタイリッシュなジャズを奏でるピアニストのエバです

 

ソロピアノで、ジョージアオンマイマインド(我が心のジョージア)

Georgia on my mind

3連系ジャズバラードですね、ブルースフィーリングを感じさせながらジャジーで大人な感じで弾いてみました。

 

例えば歌うなら、ジョージア(地名)への懐かしく熱い思いを語り、またこれを、ジョージア(恋人)へのせつない思いと解釈して、恋心をという思いを描きながら歌うと、違った表現になってきますね。

 

こちらは私がレギュラーで演奏している、フレンチレストラン ザンビでのBGM演奏のもの。

 

 

演奏は、テーマ 1コーラス、ソロ1/2コーラス(テーマの前半部分)、後テーマ(テーマの後半)という構成です。これを、「オール2コーラスの演奏」といいます。全体が少し短い感じですね。
 

ちなみにバンドでライブするなら、もう少し長く演奏したりします。

ソロを1コーラスして、後テーマ(テーマを半分)で終わるのを、「2コーラス半の演奏」。

ソロを1、5コーラスして(テーマ1コーラスと、テーマの前半部分)、後半テーマ(後テーマ)で終わると、「オール3コーラスの演奏」といいます。

 

ジャズバラードは空間が沢山ある中で、表現方法もいろいろ。

まったりした感じや、スイングのノリの感じや、テンションでジャジーな雰囲気を出すなど、色々テクニックを使うので、難しいですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

レッスンの記事だけまとめて見たい方はこちらへ

https://ameblo.jp/marieva/theme-10087706770.html

 

 

最後まで読んでくださりありがとう!

 

ミュージックマルシェ ジャズピアノ講師エバ

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへ!