セロトニンアップはピアノ教室でリズムを刻んで気分も晴れ晴れ♪ | マリコエバ魅惑のジャズピアノライブセッション&レッスン
新型コロナウイルスに関する情報について

マリコエバ魅惑のジャズピアノライブセッション&レッスン

ジャズピアノライブ&ジャムセッション&アレンジレッスン
一緒に音楽しましょう!歌や楽器でアドリブするのがジャズ!

ピアノ・ヴィブラフォン・ピアニカ・鍵盤楽器を楽しもう! 
ジャズピアノスクール・ミュージックマルシェ講師マリエバ

こんにちは!スタイリッシュなジャズを奏でるピアニストのエバです

さてウイルス撃退などで騒がれている昨今ですが、、

こうなってくると気をつけていてもどこで感染するかわかりません。

ですが、まあ、普通の風邪やインフルエンザだって、悪化して肺炎を併発ってこともありますから、コロナに関わらず、通常通りの注意を払って(手洗いうがい、殺菌、除菌を入念にして)暮らしていくしかありません。

外へ出るなと言われても家で何をするの?じっとしていられないし、、
楽しそうなイベントやアトラクションのある会場には行ってはダメだし、、

何より、色々な影響でなんか動きが取れなくなってきつつあり、不安がいっぱい、、
なんか、心配事でどんどんストレスが増えていきそうです。

そこで、ピアノの練習がお勧め!(^^)/
(手前みそっていう感じですが)

音楽を習う、ピアノの練習するような、継続して(一定のリズムで)運動することで、幸せホルモンである「セロトニン」を増加させましょう!

そう!ピアノを弾くって結構、いい運動になるんです。
なぜかというと、ピアノを弾くときにはまず骨盤を立てて正しい姿勢で座り、おへその下に力を入れて(そうすると自然に体や手が動く)、、そう、スポーツをする時と同じなんです!

今話題の幸せホルモンとは「セロトニン」、「ドーパミン」、「オキシトシン」の3つが特によいとのことですが(詳しくは、ネットで調べて見てね~)

ピアノを弾くと、やはり夢中になって弾き続けてしまいますから、知らず知らずのうちにセロトニンが出てきて精神的に安定するとか、良い方向にいくっていうわけです。

ぜひレッスンで、そしてご自宅でピアノの練習(好きな運動なども)しましょう。
できるだけ、無理のない動かし方でとにかく継続して動かすことが大事です!


ちなみに、昨日も書きましたが、私の教室Music Marché(ミュージックマルシェ)ではウイルス対策は入念にしております。ぜひお互いに気をつけて、一緒に元気に過ごしていきましょう!

今月のスターアイズでのライブもどうぞ宜しく

 

レッスンの記事だけまとめて見たい方はこちらへ

https://ameblo.jp/marieva/theme-10087706770.html

最後まで読んでくださりありがとう!

ミュージックマルシェ ジャズピアノ講師エバ

 

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへ!

Amazonnカテゴリー「ジャズピアノ初心者教本」ベストセラー

 

 

   

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1

*ピアノトリオさながらの練習ができるマイナスワンCD付きAmazon

アマゾンにて好評発売中!2310円(税込)

 

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.2

 

EVAの活動とレッスンに関する記事は、FBでも更新中!

EVAの部屋&ミュージックマルシェでお待ちしています!

スカイプレッスンについてはこちらにも
 

ブログランキング!ぜひ1クリックをお願いします!

 ジャズランキング