前回の記事で
トイレは一箇所でする習性があるとお話ししましたが、ケージにトイレを設置してあっても、お部屋で遊ばせているうちに気に入った場所などでしてしまう子も多いみたいです。




基本的にはその場合、部屋の角だったり目立たない場所でしてしまうということが多いようです。



それを避けるためにも、ミーアキャットをお迎えして最初の一週間とても大事な時期といえるでしょう!







一番大切なことは


ケージに慣れるまでは部屋で自由にさせない


ということです!!



どの動物をお迎えするにあたっても基本的なことですが、これを甘く見てしまうと後々いろんな面で影響が出てきてしまうのです。



まず遊びたい気持ちを抑えて、最低でも一週間はケージで過ごしてもらい、遊ぶときには抱っこだったりご飯を食べさせるときだけ気分転換にケージの外で食べさせたりしましょう。



ケージの中でのトイレの設置場所について

しばらくはおがくずなど床材を入れてどの場所で多くしているか2、3日は様子を見ます。
ある程度場所が定まっていれば、その時点でトイレを設置してそこでしてもらうようにしても大丈夫です。


ケージの中で気に入った場所がだんだんわかってくるので、そこにトイレを設置するのが習性をうまく利用してトイレを覚えてもらうという自然の流れになります。

そのときに設置するトイレはウサギ用などの
コーナートイレをお勧めします!





よくミーアキャットを飼われている方で目にするのが部屋の半分を占めるトイレ

これは個人的にはお勧めしません。



もちろん最初にきちんとトイレを覚えてしまえばそこまで大きなトイレを必要とすることはないでしょう。

ケージの三分の一も占めないものが良いでしょう。

トイレを広くしてしまうとそこでくつろいでしまうスペースも同時にできてしまうので、排泄したものを踏んでしまったり、寝そべったりして身体を汚すスペースになります。

もちろん臭くなるのは当然、汚れや湿気から病気になってしまうこともあるので排泄したものに触れない様に、すのこ状になっているウサギ用などのコーナートイレが一番理想的といえるでしょう。


そしてトイレを設置したら、今まで使っていた床材をやめてハンモック洗えるペット用のベッドぬいぐるみを用意してあげましょう♪☺️





まずは
ケージが一番安心できて安らげる場所だと思ってもらえる事が、今後のお世話がとてもスムーズにいくキーになります!







ミーアキャットはぬいぐるみが大好き💕