watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 最近、無印良品の書籍コーナーのセレクトが好きで、時々立ち寄っています。大阪だと、グランフロントのショップにあって、そこで本を買ってカフェMUJIでお茶しながら読書する、、、というのが気に入っています。

 

 先日、画材の買出しついでに立ち寄り、見つけたこの本。 『草の辞典』。

 表紙の可愛らしさに負けて買ってしまいましたが、中身もなかなか良くて、仕事の合間にパラパラめくっては楽しんでいます。

 

 

 大好きなオオイヌフグリ(オオイヌノフグリ)ラブラブ 花言葉は、“忠実”、“信頼”、“清らか”、、、こんな野の花にも、一つ一つ花言葉があるのですね。

 

 

 蓮華草の正式和名が“ゲンゲ”ということ、、、実は初めて知りました。

 

 

 そしてこの夏、家の生垣に、1本花を咲かせて垂れていたのは、ヘクソカズラ、、、とても可愛らしい♪

 

 

 本によると、悪臭を放つとありましたが、実が生りはじめているからか、そんなに臭くはありませんでした。(夕方撮影したので、本の画像がすべてピンボケでごめんなさい。)

 

 こちらの本、野の花や道の草の説明だけでなく、<摘み菜の基本>とか、<野の草活用ノート>とか、ちょっとしたコラムも充実していて、読み物としても良かったです(^^)

 

 

 

 もともと、いわゆる雑草と呼ばれる草花の形が好きで、よくスケッチしていました。家の周りにも、いろんな種類の草があるので、これから『草の辞典』を見ながら、少しずつ名前も覚えていきたいなぁ、、、と思っています。面白そう音譜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 さてさて、来月、9月21日(木)にアトリエで開催する、富本三佳子先生(消しゴムスタンプのケロ先生)による『豆本ワークショップ』♪ 現在も募集を受け付けています。 締切まで、あと2名(8月30日現在)。ご希望の方は、是非、こちらのHPからお申し込みくださいね。(画像はケロ先生よりお借りしました。)

 

 『あべまりえ水彩ギャラリー』

 

 ちなみに、10月19日の『豆本ワークショップ』は、既に満席となっております。ご了承ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 それからもう一つ、、、

 

 先日の『スペースR』でのワークショップの様子を、参加してくださった皆さんがぼちぼちブログにてレポートしてくださっています。一つ前のブログでリンクを貼っていきますので、そちらもまたご覧ください(^^)

 

 

 ふぅ、、、クローバー。

 

 今夜は少し風が爽やかで、ホッとしますね。いよいよ8月も終わり、、、気分はもう秋に向かっています。

 

 秋にはイベントもいっぱいです。今週は、再びカレンダーの水彩画も描き進めつつ、少しずつイベント準備も進めていきたいと思います音譜 がんばりまーす(^o^)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)