1月のカレンダーイラスト Vol.2 | watercolour space PAPIER

watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 

 それでは、昨日からの続きを、、、♪

 

 

 下地がしっかり乾いたら、細部表現に入ります。まず、お顔。

 

 

 そして、人物周りの小物など描いて、奥へ奥へと筆を進めます。

 

 

 全体を整え、消しゴムをかけ、サインを入れたら、、、

 

 

 1月の水彩画の完成です。

 

 実は、後半は描くことに没頭してしまって、途中過程を撮影することをすっかり忘れておりました。ごめんなさい。 でも、いつも集中し始めると頭の中が真っ白になるというか、いろんなことが飛んじゃうというか。そんなわけで、他にも撮影が部分的に飛んじゃってる月も多々ありますが、何とか無事に撮れている箇所を選んで、このシリーズを続けていきますね。

 

 

 昨年3月、息子と行ったパリの初日は、雲がどんより低い小雨というお天気で、モンマルトルの丘から見るパリの街も、グレーにどんよりしていました。

 

 

 こちら、息子が撮ったその日のエッフェル塔。上部に雲がかかっていますね。こんなエッフェル塔は初めてでした。(一眼レフカメラの他に、レンズも数種(中古だけど)こっそり買っていた息子。おもむろに望遠レンズに付け替えて撮影しておりました。)

 

 

 

 こんなお天気でしたが、カフェはどこも色鮮やかで、テルトル広場周りは明るい雰囲気。きれいな色を見ると、やっぱりホッとしますね。パリでは、カフェ巡りもしっかりしてきましたので、そんなお話も時々させていただきますね。

 

 

 そうそう、一昨日ですが、おかげさまで手作りサイト“minne(ミンネ)”で販売していたカレンダーが売り切れとなりました。お求めくださった皆さん、本当にありがとうございました。 どうか毎月の水彩画を見ながら、こちらのブログも平行して楽しんでやってくださいね。

 それから、カレンダーですが、毎年売り切れ後もちょこちょこ、再販希望してくださる方がいらっしゃいます。今年は前回より多少多めに作りましたので、アトリエに残っている何冊か、販促用に残している何冊かを数えて、在庫把握ができたら、再販という形でminne用にも少し置いておこうと思っています。もし、やっぱり欲しいなぁという方がいらっしゃったら、週末くらいには補充しますので、以下のサイトからどうぞよろしくお願いします。

 

 コチラをクリック → 【PAPIER DUAL STYLE】2019年カレンダー

 

 

 それにしても、今日も寒い寒い一日でしたゆきゆきゆき 買い物などで外に出る時、いつも以上に気合が要ります。一度出てしまうと案外気持ちいいのですが、家でヌクヌク過ごしてしまうと、なかなか出づらい(^_^.) 明日も画材の買出しがあるので、気合い入れて外出してきますキラキラ♪

 

 今夜も冷え込んでいます。皆さん、どうかお風邪などひかれませんよう、温かくしてお休みくださいねミツバミツバミツバ

 

 

 

 

 

あべまりえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります