パリのアート巡り vol.4 | watercolour space PAPIER

watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 久しぶりにパリの話題に戻ってまいりました。 今日は、16区のお散歩をお楽しみください。

 

 

 16区のパッシー地区には、閑静な街並みがたくさん残っています。

 

 

 オスマン調と呼ばれるシックなアパルトマンが立ち並ぶ、いわゆる高級住宅街。

 

 

 街中の階段すら、シックでおしゃれなのです。

 

 

 いわゆるアールヌーボー建築もあちこちに、、、目に入ってくるものがとにかく洗練されていて、いちいち素敵。

 

 

 カフェの雰囲気も、ちょっと落ち着いた感じというか、全体的に静かな空気感が漂っていました。

 

 

 バルコニーのデザインも、ひとつひとつが魅力的だったアパルトマン。お部屋の中も見てみたいなぁ~。

 

 

 メトロのパッシー駅から階段を降りると、こんな風に6号線の下を少し歩けたりします。こうゆうのも散策のお楽しみ♪

 

 

 16区をぶらぶら歩いて、再びエッフェル塔です。実は、半分くらい迷子気分で散策するので、エッフェル塔が見えてくると、少しホッとします(^^)

 

 

 さて、もし、パリのこんな雰囲気の中をお散歩されたい方がいらっしゃったら、是非、本屋さんでこの本を探してみてください♪ 観光地ではない、でも、お洒落な通りのお散歩コースがいっぱい掲載されています。(地図が載っているので、フランス語が分からなくてもコースはわかります。)

 

 

 次回はベルヴィル界隈を散策したいなぁ音譜、、、と、妄想中。 次のことを考えている時間が、一番楽しいですね。

 ではでは、また次回のパリ話もどうかお楽しみに。

 

 

 それにしても、、、

 

 毎日の暑さが本当にしんどいですね。昨日は画材屋さんまで紙を買いに行ってきたのですが、それだけで帰宅後はしばらく、ぐったりでした。でも、今なお断水が続いていたり、クーラーもなく避難所で過ごされている方々のことを思ったら、この程度でぐったりなどと言っていてはいけません。日々がんばらなくては。

 

 まだまだ暑さは続きます。どうか皆さん、十分にご自愛くださいね。願わくば、少しでも気温の下がる日がたくさんありますように、、、。

 

 

あべまりえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります