watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 先週、来年のカレンダー用水彩画12枚、ようやく描き終えました!ばんざい!

 

 しばらくリビングを占領しての制作活動、、、(私の)家族の皆さん、長らくご迷惑をおかけしました~(笑)。

 

 

 さて、来年のカレンダーのテーマは、イタリア・プーリア州の素敵な町並みです。今回は、遠くを見渡す構図のものも何枚かあり、昨年と少し違った印象かもしてません。早く皆さんに見て頂きたいです。

 これから、データ編集作業に入ります。カレンダーとして完成するのはもう少し先になりますが、どうかどうか、気長に待っていてやってくださいね。

 (今年の『カレンダー原画展』は、11月30日~12月2日までアトリエにて開催の予定です。ネット上でのカレンダー販売は、原画展終了後となります。何卒ご了承ください。)

 

 

 こちら、今年5月のイタリア・プーリア州で見た、麦畑の水彩画の一部です。美しい緑の中に、ところどころ、ポツンポツンと真っ赤なポピーが咲いているのが、とても印象的でした。

 

 

 そんなこんなで、台風が過ぎた翌日、お気に入りのいつものコースをドライブ&プチハイクして参りました。気がつけば、日本もすっかり実りの秋!いや、秋の入り口、、、かな?

 

 

 そして、イタリア麦畑のポピーのように、美しい緑の中に真っ赤なヒガンバナが咲き始めています。凛とした姿が、とってもきれい、、、。

 

 

 ヒガンバナの上に小さなアマガエル発見♪ 可愛い~ラブラブ 

 

 私の住む大阪の北摂は、山がとても近くて、ちょっとドライブするだけで、こんな日本の田園風景が楽しめます。それは本当に嬉しいこと。この日も、途中のコンビニでお弁当を買って、棚田に沿った小道を歩きながら、しっかり秋を楽しんで参りました。外で食べるお弁当は、本当に美味しいラブラブ そう、たとえコンビニ弁当でも♪

 

 そして帰りは、いつものように“見山の郷”に立ち寄り、お野菜とコスモスを買いました。お野菜もお花もお安くてたっぷり。 ここは、亡き父のお気に入りの場所でもありました。ちょうど3年前の同じ時期、一時退院していた父をドライブに誘って、“見山の郷”でジェラート(結構美味しいのです♪)を食べ、その時もコスモスを買って帰ったなぁ、、、と。 3年前なんてつい最近のことなのに、なんだか遠く感じます。

 「えーなぁ、わしもまた、ジェラート食べに行きたいなぁ。」 そんな父の声が聞こえてきそう(笑)。

 

 

 そして今、リビングにはコスモスのお花が活けてあります。秋はやっぱりコスモスですね。

この淡い色合いのお花を楽しみながら、私はぼちぼち、カレンダーのデータ作成作業に取り掛かりたいと思います。

 

 さぁ、今週もレッスンとデスクワーク、お家の片付けと日々の雑用、まだまだやることてんこ盛りですが、がんばって一つずつクリアしま~す。 皆さんも、再び一週間、がんばってくださいね!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

あべまりえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります