山陰スケッチの旅 Vol.4 | watercolour space PAPIER

watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 今日の大阪は、梅雨の晴れ間の良いお天気晴れ お布団干して、シーツも洗って、すっかり気持ちよくなりました。 やっぱり青空が見えると嬉しいです。


 では、スケッチの旅レポ、いよいよ二日目に入ります。のんびりペースですが、どうかしばらくお付き合いくださいね。



 二日目の朝も晴天に恵まれ、ツアーバスは山間の田舎道を通りながら、大森町に向かいました。時々現れる谷間の段々畑や、古い民家が並ぶ集落、春の花々、美しい小川、、、そんな風景をバスの窓から見ながら、日本の田舎の良さを再確認。




 そして、途中、三瓶山へ、、、画像では分かりにくいのですが、3つの山が連なっていて、真ん中がお父さん、左がお母さん、そして、右奥の少し小さいのが子供の山なのだそうです。

 この界隈の道路は、緑に囲まれていて木漏れ日キラキラ、とても気持ち良かったです。



 そして、大森町に到着です。



 ここは、世界遺産に登録された石見銀山のある銀山地区の隣町で、江戸時代の歴史と文化が感じられる町並みが、今も残っているエリアです。




 そして、本日のランチは、こちら、『他郷阿部家』にて頂きます。


(※今回は、阿部家様に昨年からお願いしていたことと、たまたま当日の宿泊にキャンセルが入ったこととで、特別に阿部家の台所でお料理を作って頂きました。本来は、ここでランチを頂くことはできませんので、ご了承ください。)




 こちらが、大きなおくどさんのある、素敵な台所です。日々、こちらでは、地元のお野菜や日本海の魚を使ったおいしいお料理が作られています。そして何より、おくどさんの羽釜で炊いたご飯が、最高のご馳走なのです。




 さぁ、まずは腹ごしらえ腹ごしらえ。 細やかに丁寧に作られたお惣菜が盛り付けられた、大きなギボウシの葉っぱ。美しい緑のおかげで、さらに食欲がそそられます。




 トマトのコンポートには、蓮(?)の葉っぱでフタがしてありました。これ、可愛いアイデアですね。(今度、真似してみよ♪)




 羽釜で炊いた豆ご飯も、ほんっとうに美味しい!お代わりは、もちろんおこげ入り♪


 その他、いろいろお豆の和え物や、手作りゴマ豆腐、メインは、かつおのたたきのフライ・よもぎソース、そして、デザートには、イチジクとチョコレートのパウンドケーキ&ミントシャーベット、、、あぁ、幸せいっぱいお腹もいっぱい。心もお腹も満たされました~ラブラブ




 お食事を頂きながら、阿部家の料理人さまから、一つ一つ、お料理の説明もして頂きました。なんとも贅沢なひとときに感謝です。




 、、、というわけで、お昼ご飯のスケッチイラスト、こんな感じに描いてみました~♪(描くのも楽しかった~♪)



 、、、そういえば、、、、昔々、まだカメラがフィルム撮影だった頃、、、スケッチの旅で食事の記録をする際は、食べながら頭の中に画像を入れ、食後に思い出しながら描いていました。でも今は、デジカメのおかげで、覚えることなく、後から画像を見ながら、ゆっくりスケッチすることができます。ほんとに、便利な時代になりました。

 でも、ある意味、昔は画像を覚えることができたのに、今は出来なくなったわけです。便利になると、人の能力は確実に落ちていきますね。(あ、、、ってゆうか、これは年齢のせいか(^_^.) ←かなり更年期入ってます・笑)



 そして、美味しい美味しいお食事の後は、他郷阿部家内をゆっくり見学させて頂きました。ここは、古い武家屋敷を再生したお宿、、、本来なら宿泊客でなければ中を見ることができません。でも今回は、スタッフさんたちの温かなお心遣いのおかげで、素敵なお部屋や中庭を、たっぷりと拝見させて頂きました。もうどの空間も素敵で素敵で、、、


 そちらの様子は、また次回のブログにてお伝えしますね。!



 ではでは、皆さんも一週間お疲れさまでした。今週末も、ゆっくりお過ごしくださいませませ(^.^)

あべまりえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります