10月のカレンダーイラスト Vol.1 | watercolour space PAPIER

watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 今年もいよいよ10月、、、いやぁ~、毎年同じことばかり言っていますが、今年も早いですね。(笑)

 いろいろ、気持ちは焦ってばかりですが、とりあえず、目の前のやるべきことから、少しずつ手をつけていこうと思います。



 ではでは、毎月恒例のカレンダーイラスト制作過程を、どうかお楽しみください♪




 レースと花びらの一部にマスキングします。(いやぁ~、、、この工程も毎回同じことばかり言ってますね(^_^.)) 



 そして、紙全体を湿らせます。 この時、私はスポンジでたっぷりの水を紙に落とし、しっかり紙に吸わせてから、余分な水分を取る、、、という方法を取っています。ササーッと表面だけ濡らすだけでは、すぐに乾いてしまうので、色をゆっくり置くことができません。ここは、たっぷりで、、、。




 いい感じに紙が水分を含んだら、いろいろ下地入れスタート。




 ある程度色が入ったら、一旦乾燥します。




 その後、少しずつ形出しの工程に入ります~。


 どんな絵の時も、この形を出してゆく工程が、一番根気が必要です。お花の場合、花びら一枚一枚を、丁寧に表現していくのですが、とにかく、色を置いては乾かし、再び色を重ねては乾かし、、、の繰り返し。とにかく、淡々と手を動かすしかありません。

 でも、そうこうするうちに、だんだんお花が浮かび上がってきて、それがやっぱり嬉しいのです。形を出しつつ、形を出しすぎず、全体のバランスに気をつけながら、少しずつ少しずつ、、、♪


 では、次回はまた、この続きをお届けしまーす(^o^)




 

あべまりえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります