watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 昨日、奈良県宇陀松山地区での時短スケッチツアーが、何とか雨を回避しながら、無事に終了いたしました。 ずっとお天気が心配だったので、ちょっとホッとしました。

 

 ではでは、時短スケッチツアーレポート、ゆっくりお楽しみください。

 

 皆さんとは、近鉄奈良線榛原駅集合。その後、タクシーで現地に向かい、宇陀在住のNさんと合流しました。

 

 先ずは、ガイドをお願いしたNさんの楽しいお話を聞きながら、歴史的町並みや春日大社など、約1時間ほど散策。同時に、歩きながらスケッチポイントのチェックもします。

 

 

 メイン通りには、雰囲気のあるカフェやお菓子屋さん、吉野葛本舗やお醤油屋さん、作家さんのお店などなど、気になる寄り道スポットもいっぱい。

 

 

 町は古民家が続き、正直スケッチしたいところだらけ、、、最初のポイントを選ぶのは、なかなか大変なのです。

 

 

 ランチはこちら、酒蔵カフェにて。少し早めの腹ごしらえをしました。

 

 

 地元のお野菜たっぷりの小鉢や豚汁(粕汁と選べます)、きれいなお水で炊いたホカホカご飯、どれも本当に美味しくて、満足満足(^^) (実は画像のランチ、お肉一切れ、小鉢一口ずつ食べた後に撮影しています。食べかけ画像ですみません。あせる

 

 

 中庭に面した広間でゆっくりランチした後は、30分のプチレクチャーです。午後からの時短スケッチのコツを、皆さんに伝授しました。 この後、いよいよスケッチ開始です。

 

 

 各自それぞれ、お気に入りのスケッチスポットに向かい、それぞれのペースでスタート。

 

 

 こちら、建物を正面からとらえて、スケッチされています。

 

 

 角度の付いた町並みは、ちょっと難しいけど、いつかできればチャレンジして欲しい課題です。

 

 

 道のどちらかに寄って描く構図も、スッキリ描けてお勧め。

 

 

 スケッチ開始後1時間くらいで、残念ながら心配していた雨がポツポツ降り出しました。でも、お家の軒下をお借りして、スケッチタイムは続きます。

 

 、、、が、集合時間30分前くらいには、いよいよ雨も本降りとなり、スケッチタイム終了。皆さん、集合場所の『道の駅』二階、研修室へ向かいました。(研修室は事前予約が必要です。)

 

 

 そして、最後は、お楽しみのスケッチ鑑賞会です。皆さんに、本日の一番を出していただき、一枚一枚、ゆっくり拝見させていただきました。どの絵も、良いところや改善したいところがそれぞれにあって、皆さんの視点も少しずつ違って、とても興味深いスケッチでした。自分だけでなく、他の方のスケッチを見せていただく事も、とても良い勉強になりますね。

 

 、、、と、こんな感じで、時短スケッチツアーが終了しました。皆さん、お疲れさまでした~クローバー。

 

 

 

 そうそう、こちら、宇陀松山地区ですが、10月21日(土)- 10月29日(日)の期間中、奈良・町家の芸術祭“はならぁと”の開催エリアとなっています。美しい町並みの保存や貴重な町家の利活用など地域価値の維持・向上を目標とし、今年で7年目を迎える大きなイベントです。宇陀松山はとても雰囲気のある町なので、皆さんもこの機会に是非、訪れてみてくださいね。

 

『奈良・町家の芸術祭はならぁと』

 

 そして、今年7月から始まった、古民家の民泊も良さげですよ♪ 私も機会を見つけて、宿泊してみたいなぁ、、、。

 

 ゲストハウス『奈の音(なのね)』

 

 

 時短スケッチツアーの第二弾は、次回、10月27日、、、なんと芸術祭の期間中でもあります。せっかくなので、もちろんスケッチもしつつ、でも、イベントの雰囲気も味わいたいなぁと思っています(^^)

 

 願わくば当日、朝から気持ちの良いお天気となりますように、、、☆

 

<追伸>

 私の古い友人で、水彩教室の最初の生徒さんでもあるkeyさんが、今年8月に始めたばかりのブログで、時短スケッチツアーのことを書いてくださいました。是非、ご覧下さいね。

 

●keystudio26のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>