watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 暑い! ここのところずっと、外に出ると溶けてしまいそうな暑さが続いていますね。 

 真っ昼間に外に出たら、突き刺すような太陽に、肌がピリピリします。 私はすぐに焼けて黒くなるので、なるべく日陰を選んで歩くようにしていますが、それでもすぐ焼けてしまう。その体質をしっかり受け継いだ我が娘は、既に(海に行ってもないのに)いい色しています(苦笑)。

 

 

 でも、夏は家にこもって絵を描くには、良い季節です。気候の良い時期だと、ついふらふら出かけたくなりますが、夏はそれがない。そんなわけで、今は、来年のカレンダーの水彩画を、コツコツ進めています。

 画像は、水張りする前に、紙の裏に水を吸わせているところ、、、。

 

 

 紙が伸びてきたら、ホチキスで木製パネルに止めつけ、、、(下書きはアルベルベッロの町並み、、、わかりますか?)

 

 

 とりあえず、6枚分終了です。 先ずはこの6枚を描いていこうと思います。

 

 

 下書きが終わったら、色を塗る前の準備、“色選び”と“色作り”に入ります。

 

 

 それぞれの水彩画の仕上がりをイメージしながら、色を作ったり実験的に塗ってみたり、、、今日は一日時間をかけて、色を選んでは混ぜ、混ぜては紙に塗る作業を繰り返しました。 私は、この色と向き合う時間が、とても好きですラブラブ

 

 

 時々、落書き感覚でバラを描いてみたり、、、でも、案外こんな感じにパッパと手を動かして描いたものが良かったりするんですよね。 清書でも、なるべくこの感覚を忘れないよう、気持ちよく大胆に手を動かしたいと思います。 もちろん、その前にしっかり練習して、水加減や筆さばきを手に覚えさせることが大切、、、でないと、大胆に気持ちよく、絵をめちゃくちゃにしてしまいかねません。(水彩画は直しが効かないので、あまりにテキトー過ぎてもだめなのです。はい。)

 

 そんなわけで、しばらくは引き続き、家にこもって絵を描いていたいと思います。 もちろん、時々は気分転換に美味しいものを食べに出かけてきますね。(美味しい画像も時々アップします音譜

 

 

 さぁ、明日で7月も終わり! 8月になったら、また恒例のイラスト制作過程をお届けしたいと思います。どうかお楽しみに!

 

 今週も暑そうですが、皆さん、熱中症には充分気をつけてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)