watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 2016年も、いよいよあとわずが、、、皆さん、大晦日をゆっくりお過ごしですか?

 

 

 今年も、このブログを楽しんでくださって、本当にありがとうございました。

 水彩のこと、レッスンのこと、旅のこと、日々のこと、この一年もつらつらと綴らせていただきました。温かくお付き合いくださった皆さんに、心から感謝しています。

 

 

 

 それにしても、今年もたくさん絵を描きました。 透明水彩の色合いが好きで、もう30年以上は水彩画を描いているでしょうか。絵を描くことは、子供の頃から、私にとって生活の一部であり、生きる糧でもあります。

 

 このブログには、楽しかった思い出ばかりを綴るようにしていますが、もちろん私とて、そうじゃない気持ちの日もあります。でも、どんな時でも、絵を描いているうちに、心のざわめきが静かになり、呼吸が整ってくるというか、、、そう、集中できることが幸せなのです。

 

 来年も、美しい色とお付き合いできることに感謝ながら、日々がんばりたいなぁと思います(^^)

 

 

 さて、今週は落ち葉掃除をせっせとがんばり、アトリエ前はスッキリ。そして今年も、この道を通って、たくさんの方がアトリエに来てくださいました。どうかまた来年も、たくさんの方が来てくださいますように。

 

 ご報告が最後になりましたが、今年の4月に義父が天国に旅立ち、ブログでの年始のご挨拶を失礼させて頂きますこと、どうかご了承ください。食べることが大好きだった義父でしたが、晩年は嚥下障害をわずらい、胃ロウで栄養を摂取しながらの生活が何年も続きました。でも、そんな状況下でも、いつも好奇心をもって人生を楽しんでおられた姿に、日々勇気を頂いていました。毎年、一緒に初詣に出かけていたので、もう近くにおられないのかと思うと、明日の元旦がやっぱり寂しいです。

 

 そんなわけで、明年も変わらぬご交誼のほど、お願い申し上げます。

 

 さぁ、あと少しで年明けですね。皆さん、どうど良い年をお迎えください。

そして、三が日がずっと、穏やかな日和でありますように、、、☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)