watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 昨日は、NHK京都文化センターでの水彩一日講習の日。 参加してくださった皆さんと、楽しく和菓子を描いて過ごしました。


 そして、講習が終わってから、午後は京都の定番を求めて、少しお買い物♪ 久しぶりに行く好きなお店で買った、我が家の生活必需品たちです。



 『内藤商店』の“徳利洗い”は、次に行ったら絶対買おう、、、と思っていたもの。やっと手元にやってきました。ついでに定番のたわしも購入。




 徳利洗いの細いブラシ、、、口の狭い瓶の底を洗うのに、これから重宝しそうです♪




 『公長齋 小菅』では、ずっと使ってみたかった“鬼おろし(大根おろし)”を購入。水分をあまり出さずに荒削りすることで、風味が損なわれず美味しい大根おろしになるという代物です。 もう一つは米とぎですが、私はこれを味噌溶きにも使います。以前のものがボロボロになったので、こちらも新調。




 今夜は早速、これを使って大根おろしを作ってみました。そしたら、大根おろしが甘い! 本当に、大根の美味しさがちゃんと残る絶妙なおろし具合に感激です。




 そんでもって、刃物の老舗『菊一文字』に、糸きりバサミも買いに行きました。もともとは和バサミと言われ、刃の長いものが本来の形なのだそうですが、糸を切るためだけなら短い方が切りやすいとのこと。とにかく種類が沢山あるので、予算と相談し、ハサミの持ち具合を確かめながら、こちらに決めました。ついでに爪切りもお買い上げ~。




 糸がスパッと、気持ちよく切れます♪いい感じです♪


 京都で昔から愛されているお店には、やはりそれだけの良さがありますね。最初は少しお高めに感じますが、でも、本当に長く使えるので、充分にもとが取れます。 なにより、何を聞いてもお店の方が丁寧に説明してくれるのが嬉しい。

 

 今回は行けませんでしたが、『市原平兵衛商店』の盛りつけ箸も、ずっと愛用していますし、家族のお箸も全部ここのもの。子供達が小さな頃は小さなお箸を買い、成長とともに大きなお箸に変えました。それこそ何年使っても、丈夫で持ちやすいお箸たちです。


 さらに、昨日のランチは『山ふく』でおばんざいを堪能。そして散策途中、暑さから逃れて久しぶりに『フランソワ喫茶室』に入り、冷たいブドウジュースを頂きました。そしてそして、お買い物のあと小腹が空いたので、『スマート珈琲』にてフレンチトーストとカフェオレのおやつTIME、、、と、かなりベタな京都巡りを楽しんで参りました。

 それにしても、短時間のわりに、よく食べ、よく歩きました(^.^)


 

 、、、と、いうわけで、、、


 昨日も暑かったけど、今日も暑かったですね。今日は家の掃除をしていましたが、ちょっと動くだけでもクラクラしました。やや熱中症のような症状も、、、いろいろ集中したいのに、なかなか難しいですね。この時期は、かなり苦手です(^_^.)


 皆さんも、この暑さに慣れるまで、きっと毎日しんどいことと思います。どうか無理せず、充分にご自愛くださいね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)