watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 堺歩きパート2は、私の育った町、鳳の散策です。


 それこそ、この鳳には、結婚する26歳までずっと住んでいました。幼稚園も小学校も中学校も鳳。そして、友達の家もたくさんあります。

 そして、ここ、、、小栗街道沿いにある大鳥神社は、子供の頃からの遊び場です。公園にもよく来ましたし、池ではザリガニ釣りもよくしました。(紐の先にスルメをくくりつけて池に垂らすと、面白いほどザリガニが釣れました。)




 これは、本堂近くにあるクスノキ。この幹が分かれているところが、私の小学校時代のお気に入りの場所です。友達何人かで木の中に座り、ずっとお喋りしたり笛を吹いたりして過ごしていました。(毎日びっくりするくらいヒマでしたね~。) その懐かしい木も健在で、とても嬉しかったです。




 そして昔も今も、神社の境内には猫がウロウロ。それも変わらぬ光景でした。


 神社を後にして、しばらく鳳の町をぶらぶら散策。この町を歩くのも、たぶん10年以上ぶりだったかも。それこそ、7歳まで住んでいた長屋がまだ残っていたことには、かなり感動しました。そこの近くのドブ川(よく私が落ちてたドブ川(^_^.))は埋められ、細い小道になっていました。家の裏の沼地もなくなり家が建っていましたが、でも、ほとんど変わりない風景に、ひたすら懐かしい気持ちになりました。

 それにしても、両親とずっと過ごした町を歩いていると、いろんな想いがこみ上げてきますね。この町にも、亡き父の面影がいっぱいです。少ししんみり。でも、来れて良かった(^.^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 、、、で、この日のランチは、久しぶりの『南海グリル』♪ 堺駅店では、リーズナブルに鉄板焼ステーキのコースが楽しめます。 散策に付き合ってくれただんなと二人、ちょっとリッチに“おすすめステーキコース”(\2,940)を頂きました。


 嬉しいことに、各テーブルにシェフがついて、目の前でお肉や野菜を焼いて丁寧にサーブしてくれます。まさに、お値段以上の雰囲気が楽しめるステーキレストランなのです。




 黒毛和牛の赤身が2種盛り。くーーーっ 美味しい~♪

 その他、コーンクリームスープと季節の焼き野菜、ピラフ、食べ放題のサラダバーとドリンクバーが、コースについてきます。



 お肉の次に楽しみなのが、肉汁を吸った食パンをバターでこんがり焼いてくれたコレ♪ 食べたらお腹いっぱいになってしまうのですが、カリカリの食感が美味しすぎて、絶対残せません。

 そうそう、鉄板でピラフを作ってくれる手際の良さも必見ですよ~。ほんとに、久しぶりにやってきて、十分に満足させて頂きました。ご馳走様でした~。


 (南海グリル、店舗によって値段設定がかなり違いますので、もし行かれる時は、食べログなどで調べてから行かれてくださいね。一番お安く贅沢な気持ちになれる堺駅店は、私のお勧めです♪)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)