watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 おかげさまで、5月17日(土)に、TOOLSさま主催で開催される水彩ワークショップが、満席となりました。沢山のお申し込み、本当にありがとうございました。 当日は、簡単に楽しく描ける水彩イラストを、レッスンさせて頂きますね!

 そして既に、キャンセル待ちの方も、数名いらっしゃるとお聞きしています。せっかくご希望頂きましたのに、本当に申し訳ありません。今後もワークショップを開催する際は、すぐお知らせ致しますね。次の機会こそ是非、ご一緒できますように、、、。今後とも、どうぞよろしくお願いします。





 さて、先日ご紹介したピグマペン、実は海外でも人気があるようで、これを揃えていると、ちょっと自慢したくなるくらいのペンなのだそうです。日本のメーカーさん、やっぱりすごいですね。

 このペンが出始めの頃は、私も知らなくて、スケッチはボールペンでしていました。でも、ピグマペンを知ってからは、すっかりこちらを愛用しています。




 では、今日は、少しだけペンスケッチのコツを♬

 

 ピグマペンでスケッチした後、モチーフが複雑な時は、影の色(グレーっぽい色)を作って、始めは、それだけで明暗をつけると、後からの着彩がラクになります。私は、濃い茶色(バーントアンバーなど)と濃いブルー(プルシアンブルーなど)を混ぜて、よくグレーを作ります。




 そして、明暗を出したあと、実際の色を塗っていきます。ただ、この時、すべての面を塗らず、少し塗り残すくらいの方が、かっこよく仕上がります。この塗り残す加減は、描いていくうちにわかってくることもありますし、日々描いていると、より素敵なイラストが目に入るようになり、それらを参考にするようになります。そうこうしているうちに、少しずつ上達してきます。




 さぁ、これから、いよいよ春! 何か新しいことにチャレンジするのに、ぴったりの季節ですね!

 もし良かったら、ピグマペンを使った簡単スケッチにも、是非、チャレンジしてみてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 我が家にある、古い古い桜の木も、いよいよ満開となりました。結構な老木なので、花付きはイマイチですが、それでも毎年、私たちを楽しませてくれます。





 きれいですね~~~。


 今週は、子供たちの入学式もあります。いよいよ新しい生活が始まります。

 この季節の変わり目、、、どうも体調を崩しがちな私ですが、でも、何とか少しずつ、新しい生活リズムに、身体を慣らしていきたいと思います。


 では、今週も、頑張りましょう(^O^)


 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)