watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

watercolour space PAPIER


 週末、寒いと思ったら、夜、雪が降り出しました。ちょうど、お出かけから帰る時間で、傘もなく、降りしきる雪を全身にあびながら、帰宅。ストールを頭からかぶり、早足で歩きましたが、服は雪でぐっしょり。降っている雪を、家の中から見ているだけなら、きれいなのに、、、。北国の人は大変だなぁ、、、と、つくづく思いました。




watercolour space PAPIER

 でも、雪景色を描くのは、とっても好きです。なぜなら、雪が、ややこしいモチーフを、すべて隠してくれるから。 風景がシンプルになり、とても描きやすいのです。(憧れのターシャ・テューダーさんも、昔TVで、同じことを言っておられて、私はテレビの前で、大きく頷いてしまいました。)


 降りしきる雪と白い枝は、マスキング液を使っています。色を塗り終え、最後にマスキングを剥がして、雪が現れる瞬間は、毎回感動もの。飽きることなく続けている作業です。





watercolour space PAPIER


 描いた雪景色イラストを使って、カード仕立てに♪白ベースが、やっぱり素敵ですね。




watercolour space PAPIER


 カードを閉じると、窓の向こうに雪景色、、、みたいな感じに作りました。窓部分は、手作りの型を使って、枠をエンボス加工しています。カリグラフィーでメッセージも添えてみました♪カード作りって、楽しい♪



 それにしても、寒いですね。どうか皆さん、お風邪などひかれませんよう、暖かくしてお過ごし下さい、、、☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)