watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 さてさて、今日は、時短スケッチツアーのお楽しみの一つ、現地でのお食事やグルメ情報もお伝えしますね。

 名づけて、『時短グルメツアー』(笑)でございます音譜

 

 こちら、“酒蔵カフェ”での昼食風景です。宇陀の新米ご飯が本当に美味しくて、豚汁も具だくさんで、とっても満足。豚汁と粕汁が選べます。

 

 

 さらに、飲み物でお酒を選ぶと、こちらも三種の中から選べたりします。(画像はどぶろく。)

 

 

 私はお酒があまり飲めないので、冷たい麹ドリンクをチョイス。ほんのり甘くて美味しい~~~。

 

 こちらのカフェは、中庭も素晴らしく、本当にゆったりお食事が楽しめます。さらに酒粕や甘酒、もちろんお酒も買えますので、宇陀に行かれることがあったら、是非お立ち寄りくださいね。

 

 

  時短スケッチツアーは、もちろんスケッチメインでありますので、ランチの後はしっかり時短スケッチタイム。でも、ツアー解散後は、お腹ペコペコ。そこで、皆さんとお別れした後、私はこちらの“ANANDA”にやってきました。

 

 

 入り口の取っ手デザインが泡だて器、、、そう、ここはパティスリーでございます。

 

 

 イートインスペースもあるので、美味しいマロンケーキ(奥はマロンタルト)とカプチーノを頂きましたラブラブ

 

 

 種類は多くないのですが、パンも売っていて、今回初めて買って帰って食べてみると、こちらも美味しい!前回、買った焼き菓子も本当に美味しかったし、とても小さなお店ですが、宇多の隠れた名店だと思っています(^^) オーナーさんがまた美人さんラブラブ

 

 その他にも、葛もちが美味しく頂ける“森野吉野葛本舗”、宇陀で育てた和牛牛丼の店“件-Kudan-”、もろみ味噌が美味しい“黒川醤油店”、、、などなど、宇陀松山地区は、散策&お食事&お買い物目的だけで行かれても楽しい町なのです。

 

 そんなわけで、来年も桜の季節に、再びこちらで時短スケッチツアーを企画したいと考えています。できれば大願寺さんの薬膳料理も頂きたいなぁ~、、、と妄想中。どうか来年もお楽しみに!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)