婚活のデート代は男性が出すべき??part2 | 豊島区大塚の結婚相談所「マリアージュ・エクラ」

豊島区大塚の結婚相談所「マリアージュ・エクラ」

私たちは夫婦で子育て・犬育て(?)に奮闘しながらアットホームな雰囲気の結婚相談所を開設中です。真剣に結婚をお考えの方、またこれからお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

 

こんにちは。

豊島区大塚の結婚相談所

「マリアージュ・エクラ」

カウンセラーの鈴木👩です。

 

今回のテーマ

「婚活のデート代は男性が出すべき??」

こちらを女性目線からお話したいと思います上差し

(女性目線というか私の考えです、笑)

 

バブリーな時代は、男性が出すのが当然!!

というのが主流だったと思いますが、

最近は、女性も活躍されていて、

年収もとても良い方が増えていますアップ

 

当相談所の女性会員さんも

「お相手より年収良いと気にされますかね?」

とか

「年収、私のほうが良いけど、デート代は

いつも払っていただいてて・・・」照れ

なんてお話も聞きます。

 

当相談所のシステムでは、

男性は年収は公開しなくてはいけませんが

女性は任意となっており、公開される方は

少ないのが現状です。

 

 

そんなご相談を受けた場合、私は迷うことなく

「そんなの気にせずに払っていただけば

良いですよ」

と答えますウインク

 

もちろん、

「払います!」ってお財布出しても

「いいですよ照れの場合です。

 

そんなときは

「ごちそうさまでしたラブラブ

一言は忘れてはいけません上差し

 

そして、

「では次のお茶代は私が

払いますねウインク

それでよいと思いますOK

 

婚活交際の方は、

次は会えるのかな?と不安に

思っている方も多いので

「次!」

という言葉は安心しますドキドキ

 

それに、あんまり払う!払う!と

グイグイいくと可愛くないですよねキョロキョロ

 

 

そんなお話のあと、会員さんには

結婚後のお金の話をすることが

多いのですが、

part3としてお話しますねしっぽフリフリ

 

今日はこの辺でバイバイ

 

公式ホームページも見てくださいねベル

下三角下三角下三角