母:「私も無痛分娩、良いと思う。

これ以上辛い思いをしなくて良いと思う。




でも、産むのは母親だから自分で決めなさい」









母親。。。










私Mariaの母親なんだ。。。










Mariaママ:「色々考えてくれてありがとう。




私も考えたけど、





普通に産みたい。。。







だってMaria為に頑張れる事






これくらいしかないから。。。







私、Mariaの母親だから。。。」







Mariaがちゃんと私のお腹に居た事、


痛みに耐えて感じてあげたかった。







決して無痛分娩が悪い訳ではない。


痛みを感じてMariaを産んであげたいっと思った。












旦那:「優希は立派なお母さんだな」





旦那が初めて私をお母さんと言った。。。









旦那:「先生に話してくる。」








Mariaママ:「色々考えて私の為に本当ありがとう。」




そう言うと旦那は病室を出て行った。






ーーーーーーーーーーーーーーー





旦那:「ただいま。

先生に普通の分娩でお願いしてきたよ。

内診まで少し休んで下さいって。」








夕方まで時間があったので、目を瞑ってみたが


なかなか眠れなかった。。。










トントン





「失礼します。」









先生と菊田さんが来た。









先生:「加藤と申します。
これからエコーでお腹を見させて頂きます。
その後内診しますね。」








Mariaママ:「分かりました。」










菊田さん:「それでは診察室へ行きましょう。」










Mariaママ:「行ってきます。」









旦那と母に声をかけ病室を出た。






読者登録してね