ママでいること、医者でいること。 | mariのブログ

mariのブログ

30台後半、産婦人科女医のひとりごと。


テーマ:
ひさびさのアップです(^_^;)
以前勤務していた川崎の病院で診ていた患者さん数人からコメントをいただきました☆
ブログにたどりついてくれた方のコメントを読むとママから産婦人科医にシフトチェンジ
して、やっぱり仕事したいな!と思います( ´ ▽ ` )ノ

おっぱい、オムツ替え、ぐずりおつきあいであっと言う間に過ぎて行く毎日ですが(汗)
夜になるとぐずり続ける娘に、笑顔が引きつってしまう時もありますが
最近よく笑うようになり、その笑顔を見ていると…
保育園に、他人に、この子を預けてまで仕事するの??なんて…
そんなふうに思うなんて自分でもびっくりです(-_-;)

でも、みなさんのコメントを読んで気づかされました。
この仕事が出来る幸せ。

仕事もママも諦めたくない。

働くママを娘にも見て欲しいと思います。

mariさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス