神奈川県藤沢市の個人ピアノ教室 Marie(マリー) ピアノ教室

藤沢市川名の個人レッスンのピアノ教室です。
導入期から長いスパンを視野に、音楽的基礎とピアノでの表現方法を丁寧に指導いたします。ピアノレッスンは3才~大人の方。
1才半~のプレ・ピアノレッスン、みんなで楽しむ体験型音楽講座も好評です♪
℡:080-4688-8856


テーマ:

 

神奈川県藤沢市のピアノ教室

Marie(マリー)ピアノ教室 講師の井上真理です。

 

 憧れの曲をピアノで弾きたい!

 そんなお気持ちを叶えます♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

クリスマスコンサート、後半のクルミ割り人形。

 

コンサートのご挨拶の中でもお話したのですが、

8年前の12月に行った発表会では連弾でクルミ割り人形を特集しました。

 

それがとても楽しくて、

いつか、お話を交えて発表したい想いを温めていました。

 

今年のクリスマス会をどのようにしようかと思案していたところ、

スタジオ ベルソーさんを知り、

なんと25日を押さえる事が出来たところからのスタートで、

コンサートの参加者を募り、

ナレーションとピアノを割り振りました。

 

ここは、この生徒さんに読んでいただきたいな・・・と、

いつもの生徒さんの様子を思い浮かべながら、

クララとフリッツの会話をご兄妹で、

女王様とクララの会話をご姉妹で、

皆さん、私の期待に応えて、とても上手に読んで下さいました。

 

ナレーションの練習は、

合同練習でも毎回行い、

他のお友達の声を聴いていただき、

皆さん お互いに刺激になったと思います。

 

耳に入る言葉だけで、

お客様方が、お話を思い浮かべる時間がもてるように読む必要があることを何度も伝えて、

 

もっとゆっくり、アイウエオをはっきりと、

言葉と言葉の合間にはVや、休符を書き込んで、

一緒に読んだり、レッスンでもお家でも良く練習されました。

 

情景が思い浮かぶような話方、

気持ちがこもったセリフ、

ただ読むだけではなく、

ここでも、表現とはどういう物かを

自然と感じて頂けたと思います。

 

お話の合間に入る演奏では、

youtubeで、オーケストラの演奏を聴いたり、

バレエのその場面を観たりして、

イメージや音色のヒントにしました。

本番では、それぞれの場面の情景を伝えられて

華やかさを加えて頂けました。

 

そして、

自分のナレーションと演奏の出番を把握して

滞りなくプログラムを進めて行くための段どり。

 

コンサートでは、ご家族と離れて

出演者席でスタンバイ、

小学生高学年以上は3人だけ、

年中さん~3年生が多くを占めて、

その年齢で、自分で出番を間違えずに舞台へ上がって来るのは

なかなか難しいことと、

流れを止めずに進めて行くために

お一人お一人に練習時に何度も誰の次、

誰の時にピアノに来る、

と言うシュミレーションを重ねました。

 

当日はアシスタントの娘の誘導があったものの

みんなしっかりと間違えずに

ピアノについては、

舞台のどこを通ってスタンバイするかもバッチリ守って

本当に頼もしいくらいにしっかりと役目を果たして下さいました。

 

後で、観に来られていた人が、

その事に本当に驚かれていました。

 

大人顔負けの滑らかな話方をされる小学生、

てっきり小学生と思われた幼稚園生、

その姿に会場の皆様が思わず微笑まれる

一生懸命で可愛らしい女の子たち。

恥ずかしそうなお友達を優しく助けてあげる女の子。

助けてもらいながら精一杯 セリフを言えた女の子。

その姿もまた、お客様たちには

心温まる場面だったと思います。

朗読が苦手と言う生徒さんも、

ビックリするくらい上達され、上出来でした。

 

 

そして、最後の花のワルツでのエンディング、

お一人ずつお名前を呼ばれてお辞儀をし、

全員が揃ったところで、演奏も華やかに終わり幕を閉じる、

今思い返しても、

絶妙なタイミングが叶いました。

皆さんからの大きな拍手がとても嬉しかった瞬間です。

 

 

昨日レッスンでお話出来たお母様方も、

舞台に上がってくる生徒さん達の笑顔がとても印象的だったと感想をくださいました。

 

 

私も、ピアノ側から皆さんの様子を見ていましたが、

本当に意気揚々と舞台に上がって来られ、

なんてみんな輝いているのだろうと

感動に包まれていました。

 

 

全員が嬉しそうに、しっかりと自分の役割を果たされ、

みんなで作り上げたコンサートは

私の心配は何だったかと思うほど、

一人ひとりの力が合わさって大成功となりました。

 

凄いなぁ!!

みんな、こんなに力をもっているんだなぁ!!と

感激でした。

 

練習を重ねるうちに、他の幼稚園、小学校の生徒さん達が

すっかり仲良くなられ、

みんなが良く助けあって協力して下さっている姿も

また嬉しい事のひとつです。

 

 

役割を持ち、それを果たそうと皆が一生懸命取り組まれ、

そして、やり切った満足そうな生徒さん達のお顔に、

この舞台への日々の中で

自己肯定感を育んで行けたと感じました。

 

 

歌は恥ずかしいからやらない・・・

ナレーションはいやだなぁ・・・

ハンドベルは難しそうだから・・・

 

と、気乗りしていなかった生徒さん達も

試しにちょっとやって見てから嫌だったらしなくてもいいよ、

と、少し背中を押してみたのが、

皆、いつの間にやら、すっかりその気になってらっしゃいました(笑)

 

おうちでも、盛り上げてナレーションやベルの練習に

お力添えくださり、

合同練習の送り迎えや付き添い、

御揃いの赤い台紙に製本をお手伝い下さったり

白い衣装をそろえて下さったりと、

陰で支えて下さったご家族の皆様のお力にも

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

楽しみにしていますと、

お母様方が何かの時に毎に伝えて下さったお言葉も励みとなっていました。

 

私にとって初めてのこのようなコンサートを

会場いっぱいのお客様に見守られながら

皆様のお蔭で大成功となりましたこと、

幸せな気持ちいっぱいでこの一年を終える事ができました。

 

 

この経験を是非次へと繫げていきたいと思っております。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

●12月27日(火)~1月6日(金) 冬休みです.。

  3月までのレッスン予定はホームページのカレンダーをご覧ください。

 

 

●今後の予定

   第15回発表会

  2017年3月26日(日) 藤沢リラホール

  

 ♪レッスンについて詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。

 

 お問い合わせは、ホームページから

 または、

 お電話にて (080‐4688‐8856)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

井上 真理さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります