コボ | 真理ジャーナル~c´est la vie~

コボ

去年、舞台を観に来てくださったお客様から頂いた。




そして、この前、
これを頂いた。




小さい頃からマンガってなんだか苦手で、(絵を見てると文が読めないし文を読んでるとコマの読み進め方が分からなくなってしまう)
今日に至るまでマンガ本を読むことは滅多になかったのですが、

コボちゃんは読めます。


4コマだから、上から下に読んで行けば良いだけだし、4コマ目にちゃんとオチがあるのも嬉しい。

そして、目が顔の半分を占めてるんじゃないかと思うような女の子や、何リットルの生理食塩水が入ってるんだと思うような巨大おっぱいの女たちが、コボちゃんには登場しない。そこも好きだ。

ごく普通の家族の日常を、柔らかい線で描かれていて、台詞も、上手いとは言えない手書きで書かれてることも、好きだ。

植田まさし先生万歳。

芳文社万歳。



吉田真理