QAnon Map-攻撃開始!


             皆さま、アメリカ、オレゴンからHello!

 



本日、4月18日、司法長官のウィリアム・バーの記者会見の後、モーラーのトランプ

 

大統領ロシア疑惑の調査報告書が一部を除き公開されました。

結果的には、トランプ大統領とロシアとの関係が認められなかった、大統領選挙選で

の共謀や破壊活動は全くなかった事が証明されましたが、これは前回のレポートで発

表された内容と何ら変わりはありません。

トランプ大統領に対してのスパイ行為、それに関わる人物が誰だったのか、

工作に関わった人物と犯罪行為は何だったのかの公開は一切ありませんでした。

400ページにわたる報告書の中では、「現在調査中の内容につき公開出来ない」と記

された箇所がありますが、おそらく、肝心の起訴処分の具体的公表は、1〜3週間

かかるようです。




さて、本日 Qmapで二つのドロップが投稿されました!


                カエル カエル カエル


#3313 大統領の攻撃が展開中;カリフォルニア・ロングビーチピアの上空写真




      
           ⬇️

Qが3313のドロップで提示したリンクに飛んでみると、、、、 



フォックスニュースのキャスターで、トランプとQのパトリオットであるサラ・カー

ターさんのツイートでした!

モーラー報告書が公開され、魔女狩り(トランプ大統領への迫害)は終わった。
まだ公開されていない真実の行方は?

次に展開されるのは、アメリカの歴史上もっとも偉大な政治家の一人が魔女狩り(迫害)された事に関する調査報告だ。

正義が実証されれば、その犯罪人は政権を失い、起訴されるでしょう。



#3314 モーラーの封鎖は終わった


モーラーの封鎖は終わった。
委員会で行われた偽の調査の本当の真実が解き放たれるのは時間の問題だ。


  

上空写真は、カリフォルニアのロング・ビーチですね!
 
もしかすると、ハリウッド界隈の、例の「ペンシル・ネック」とトランプに呼ばれた
 
アダム・シフの検挙なのか!? 覚えてますか? 鉛筆野球爆  笑

Qが、ペドとカリフォルニアのスタンダード・ホテルと関係があると示唆してたのを。



 

 

               カエル カエル カエル


  Qのパトリオットの一人、プレイメディックさんのツイートの分析によると


Qから信頼されている3人のフォックスのニュースキャスターの存在について、過去の

Qドロップから確認されいます。





その3人は、

上、Sara Carter (サラ・カーター)
左下、John Solomon (ジョン・ソロモン)
そして 右下、Sean  Hunity (ショーン・ハニティー)です。


ジョンは、今日のハニティーの番組で、本当に嬉しさを隠しきれない表情でした。

真剣な話しをしているので、不謹慎に笑ったりしてはいけませんね。

はじめは、真面目な顔を装っていましたが、後半になると、我慢出来ずに、顔がほこ

ろんでいました。  Kekカエル

サラさんのツイートは過去に何度もQドロップでリンクされています。

Qドロップで彼女のツイートがリンクされる度に、パトリオット達は、

そのツイートに、”Q sent me!” (Qが私をここへ送ってくれましたよ!)とツイートし

て帰るのです。

それに彼女が気がついてないと思いますか?

この様に、Qはホワイトハウスでの動きを信頼出来る媒介人達を通し、コミュニケー

ションを図り、世界規模でネットワークを築きながら、偽者を排除しながら真実の配

信をしているのです。

ソロモン、カーター、ハニティーはトランプ大統領の正確なメッセージをDeep State

へ配信していると言えます。



なぜサラとジョンはいつも本物のスクープを独占しているかわかりますか?
考察を広げてみてください。
どうして彼らが保護されているのか?
Q





彼らがQの一員だとは思いませんが、

少なくともQにもっとも近い存在だと言えると思います。

                カエル カエル カエル
               

               本日はここまでです。

        

        あともう少しの辛抱!(笑) 早くして下さ〜い!

 



今日も最後までお読みくださりありがとうございました。




嵐はやってきた。
WWG1WGA!!!