皆さま、オレゴンからHello!

昨夜は興奮して、なかなか寝付けませんでした。おそらくテレグラムチャンネルの

メンバーさんも、きっと私と同じだったのではないかな、、、と思います。

昨日、フィルさんのライブで、ワクワクとニヤニヤが止まらないインテルが投下され

ましたので、早速、皆さんにお届けしたいと思います!


           炎 ハート 炎 ハート 炎 ハート


*文字制限の為、翻訳内容は逐次ではなく、要点を絞った内容となりますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

Buckle up!   シートベルトを締めてください。その準備をするのです。

大きな何かが起こるからです。今まで見たことがないような。

誰も見たことがないような事です。

その瞬間のために準備する必要があると思います。

生活上、多くの人にとって準備が必要となるでしょう。

本当に必要なんです。

非常に長い間、私の言うことを聞き、私についてきてくれた皆さん、今、私たちは、

事が開始されるポイント地点にいます。

明らかに私たちがやって来ていることでが、特に個人的な生活上では、すぐにそれが

必要になるでしょう。その瞬間のために準備してください。

もうすぐです。

*フィルさんが言わんとしていることは、大きな何かが起きて、周りの人々はショッ

クと混乱に陥るので、その心の準備をしておいて欲しいという意味だと思います。

この場合、Mari Love USAのチャンネルのメンバーさん達は、それはEBSではないか

との推測がなされていますが、皆さんも一緒に考察して下さいね。




これから私が知っていることをいくつか話します。

来週、数週間後、30日後、45日後、こうなりますよという事を説明します。

私たちはちょっとした旋風を巻き起こすことになるのです。そうなんです。

いくつかの異なる経路があります。今現在のところ、この道を進む可能性があります。

そのうちの少なくとも2つの道筋をお伝えします。

ちょっと気に入らないのは、それがどっちに転ぶか分からないってことかな。

どれも私たちが望むものにつながっているんですが。

2020年の総選挙とトランプの帰還。

いくつかの道筋はユニークです。

まず先に、いくつかの噂についてを取り上げましょう。

いくつかあるのは知っています。

狂信的な左翼が、嘘を植え込んだりしていると思います。トランプはこの1月に殺され

たとか、暗殺されたとか言っている。

それは真実からかけ離れています。事実無根です。

それは誤報です。 とにかく、トランプは、死んでいません。トランプは健在で正当な

場所に戻ってくるでしょう。それはホワイトハウスに戻るという意味ですが、あなた

が思っているようなホワイトハウスではいないかもしれません。

それでは、いくつかの異なる道筋についてお話ししましょう。

その前に、今日、多くの人がバイデンが我々の主権を国連に譲渡することについて質

問していました。

誤誘導の策略です。バイデンはそうすることになっているのですが、心に留めておいて

ください、このことを頭の片隅にでも置いておいてください。

バイデンは何もコントロールしていません。何もです。

アメリカ国民に厳しく降りかかる政策や、経済崩壊など、いろいろなことを見ている

と思いますが、バイデンは何もコントロールできません。だから彼には、国連に対

して、また誰一人たりとも主権を譲渡する能力は持っていないのです。

この状況は完全に我々の手の中にあります。我々の手中と言うのは、善人、善良な側

と言う意味です。

少なくともここ数日は、 ある州からの継承が計画されているということです。ある特

定の州から、我々の連合内の共和国、合衆国から脱退することを計画しています。

そして独自の領土を形成します。南北戦争時代のように。

その噂は本当です。

交渉中です。 その為の代表団、ある州の代表がDCに行きました。

今週ですが、 その間、トランプはどこにいたでしょうか?

この7日間です。 各自、調べて下さい。

かなり面白いです。もし調べたら、 彼がどこにいたのかわかり、かなり興味深いで

しょう。誰が、どの州にいたかの報告書を見てください。

ここで起こっていることは興味深いです。州議会は、この国から分離独立を望んでい

る州の代表団です。

彼らは必ずしも何が起こっているのか知りません。外に出て行って伝える事は出来ま

せん。私たちが独立している状態であることや、憲法が停止していることや、トラン

プがしている事のすべてを代表者に伝えることはできません。(*デボルーション

の中で国家が継続されている)

たとえそれがレッドステート(赤い州=共和党州)であってもです。

この1年半の間に、こんなことが何度あったことか。多くの人は何も知らないので、そ

うなっているのです。心配で神経質になり、私たちの多くがそうであるように、彼ら

は何が起こっているのかと心配で神経質になりつつあるのです。

この国に何が起きているのか。私たちが聞いているのと同じような報道を、すべて聞

いています。おそらく私たちが聞いているものより、もっと多くの報道を耳に

していることでしょう。だから彼らのパニックは完全に理解できますし、彼らが立ち

上がって実際に何かをしたいと思うのも完全に理解できます。

でも、彼らは実際に何が起こっているのか分かっていないのです。

ここに座っている私が言うのも変ですが、彼らは知事、上院議員、下院議員、国務長

官、検事総長です。 今生きている世界では、それは普通じゃない。



チョコレートミルクを少し、、、(と言いながら、フィルさんはグラスに入ったチョ

コレートミルクを飲もうとします。)

中身はどのくらい? 

グラスの4分の3は空と見るのか、4分の1入っていると見るのか?


昔からある質問でしょう? 私のチョコレートミルクの約4分の1が残っています。

*おそらく、この部分の会話はコムだと思われます。詳細はチャンネルをご覧下さい。下矢印

 

 


ここで慎重に話を進めようとしているのですが、、、、

その他の安全装置が設置されています。変更が起こるとは思えません。

しかし、可能性はあります。

物事は少しづつ加速していくと思います、 しかし、正直なところ、今の状況でどれだ

け加速できるかは分かりません。

大きな政治的事件が目の前で起こっていて、公になろうとしている。

私の持っているインテルだと、最高裁への道を歩むと思います。

軍隊(突然介入)の道はないでしょう。

最高裁判事は軍の保護下にあります。 今、最高裁で審議中の不正選挙事件についてで

すが、彼らには2種類の道があります。裁判で妥協してしまう道。

最高裁が妥協するとは思えません。優秀な人材が多すぎます。

(裁判で妥協したら、軍の介入となる。)

トーマス判事もアリトも、エイミーもカバナーも、非常に強力な5対4の過半数を持っ

ています、6対3で過半数まで行かない場合、保守派のための5から4の過半数で

ある場合、ロバーツは5人側に飛びます。

さて、もし4対4なら、ロバーツは民主党につきます。

それが彼のやり方だが、もし5対3なら、彼は5の方へ行って、6対3になる。

(多い方につく)

それが彼のいつものやり方だから。

彼の存在は票を得るためには必要ではありません。

今、2020年の選挙が覆る門前にいます。

裁判ではダーラムが待っています。 ミュールもいる。 調査され、その多くが逮捕さ

れた。多くはないが、でも一部は逮捕されている。

もし私がこのショーを運営していたら、 主流メディアをもう少し利用したでしょう。

そうでない事に少し驚いてるんです。

今、何が起きているのか、主要メディアにはいろいろと報道がありますが、 ほとんど

暗号化されているようなものです。

もう少し目立つように、 なぜ主流メディアを使わないのか分かりません。

主流メディアは私たちのコントロール下にありますから、いつでも好きな時にそのス

イッチを入れることができる。でも、まだやっていない。だから、その点について

は、ちょっと同意しかねます。ゆくゆくは、そうなることを望んでいます。

そこを変えて欲しいですね。

第一に、あなたは多くの、まだ発表されていない真実を目にすることになるでしょ

う。

少なくとも今後数日間後に、あるいは来週かもしれません。その可能性があります。

それには理由があるのです。それは言えません。

もし、明日から(アメリカ時間の金曜日)日曜か月曜までの間に、放送やライブ番組

をやっている人を見たら、その人たちは本当に何が起きているかを知らない。

見ることのできないことが起きています。近くで見ない限り見えません。

それは実装されています。

私は金曜日、土曜日、日曜日はライブを行いません。

月曜日はライブを行うと思います。おそらくですが、、、

私たちは最も重要な時期を過ごしています。影響力のある人類の歴史上、最も重要な

時期です。

その一部であることに喜びを感じています。

その喜びと同じくらい、これを終わらせたいとも思っています。

選挙の正当な勝者を望みます。私たちの国の大統領を望みます。選択の自由、

戻ってきて欲しい。

そして、彼は我々の社会を訂正します。

私の中には、終わって欲しく無いという気持ちもあります。

なぜなら、私は、あなた達全員に会ったから。

みんなと出会って、そして、私たちは多くのことを成し遂げました。

前進し、そしてみんな変わったんだ。 劇的に、この1年半で、18ヶ月から24ヶ月の間

に私たちは皆、より賢くなりました。

より意識するようになりました。私たちは皆、そうなりました。

私たちの事はもう騙せない。

ただ、もっと多くの聴衆がいればいいなと思うだけです。

今、視聴者数は330万人です。

これを皆に放送出来たら最高なんだけどな。そうすれば、誰もが知ることができま

す。何が起きているのかをね。

私と、そして他の5人と、他の全ての組織の間で、、、、

メッセージはできるだけ多くの人々に広めています。そしてそれはパトリオットが望ん

だ方法です。

自分が選んだ道だからどうなるかは自分で決められる。

私たちは強い。

これから先もずっと強いままだ。

だから、君たちにお願いしたい。今この瞬間から、これが終わるまで彼らの言うこと

を聞いてはいけない。 奴らを一網打尽にするまで。そして、我々は自由を取り戻し

真実を取り戻すんだ。

私たちのニュース番組、ソーシャルメディアプラットフォーム、医者からも

二度と嘘をつかれないようにする。



では これから何を準備すべきかをお話します。

今後、30日〜45日の間です。


第一段階ですが、この時期は混乱です。

最初に何が起こるのか?

それは最初だけで、そのすぐ後に、意味がわかるようになります。

 

最初の段階は、混乱と呼ぶ事にします。


混乱に目を向けることになるのです。どこもかしこも混乱することになる。

ニュースの中にも矛盾した報道がなされるでしょう。

あるメディアはあることを報じようとします。別の大手メディアはそれとは真逆の報道

をする。そして、あなたはそれを見て、こう思うでしょう。

なんだ、一体全体、どうして矛盾した話しをしているのか。どうしてだ?

完全に互いに正反対である。

こんなことが現実に起こるのです。 何度も何度も、異なるトピックで、、、、

だから最初の段階は混乱になるでしょう。

そして、これは10日間続きます。

次の段階は、明瞭化(全てを明確化させる)と呼びたいと思います。

なぜなら、7日か10日が過ぎれば、すぐに混乱期を脱するからです。

何が起こっているのか、もっとはっきりするでしょう。

ある種のプレーヤーは自らを暴露するでしょう。

有名人、主流派メディアの人間、 例えば、キャッシュ・パテル、

ダン・スカビーノ、、、、

高い地位にある人達がスタンスを取るでしょう。そして、混乱がもたらした多くのこ

とを明らかにするようなことを言うんです。

もし今夜、私がこれを言わなかったら、 あなたはこれらの放送や報道を見て、本

当に混乱することになるでしょう。でも 今はそうでない、少なくともそうあるべきで

ない。

ちょっと想像してみて下さい。


今夜は私の言うことを聞かなかったとする。あるいはずっと聞いていなかったとす

る。1年、1年半、6ヶ月、どんなに長くてもいい。その人たちを想像してみてくださ

い。そこにいるすべての混乱した人たちを。

明瞭化の段階でも 彼らはまだ混乱しているはずです。

あなたはそうであってはならないし、実際そうではないでしょう。

でも彼らはそうなります。

混乱期と明瞭期の間に皆さんにお願いしたいのは、安全に過ごし、また身を守ること

です。

巻き込まれないで、知らない人と口喧嘩をしない事。

口喧嘩というのは、否定的な意味で言っているのです。話したがっている人と話すな

というわけではありません。今こんなことが起きているんだ。と首を突っ込まないこ

とです。誰かが、『お前は馬鹿だ。』と言うでしょうね。

安全でいてください。

明瞭化段階の後ですが、全部で4段階として、3段階目はパニックが訪れます。

私たちや国民、アメリカの市民の間でのパニックではなく、 腐敗した人々のパニック

です。政治家、腐ったビジネスマン、腐ったCEO、知事、上院議員、 下院議員、 国務

長官、 検事総長の人達は大パニックになります。

彼らは外を歩けなくなるのです。

車を運転して外出もできなくなります。

空港で飛行機に乗れなくなるのです。

もし人々が自分の住んでいる場所を知っていたら、、、、

そう思いながら、ある種の過激な人たちを恐れるようになります。

私は容赦しない。あなたと同じように。知事や上院議員や誰に対したって我慢できな

いでしょう。

その人たちにも家族がいる、 彼らの多くには子供がいる。罪のない人たちだ。

エリートの間では既にパニックが起きている。

低レベルのプレイヤーたち、クオモ等の様な人達です、、、

彼らは下っ端ではありませんが、物事の大筋では下っ端なんです。彼らは支配者では

ありません。

ロスチャイルド、ロックフェラー、ソロス、クラウス・シュワブ、 彼らが支配者なん

です。その他にも、名前を挙げなかった人物は大勢いますが、下っ端の工作員、 例え

ば知事やCEOザッカーバーグ、彼らは 最終的に自分たちが無知だとわかる。

反対側の計画も企みも何も分かってないし、 全体的な計画についてもわかっていな

い。あのカメラみたいなものです。

私は、レンズを通して見ることができると言いました。

今夜、私を見ている皆さんは、レンズを通して見ることはできません、私も見

ることができません。部屋の左奥の隅の会話は聞こえない。人は見えるんだけど。

「ああ、計画してるんだな」なんて話してる内容は、わからない。

音声なしカメラです。知事や議員たちはそういう立場にいるのです。

彼らはまた、レンズを通して見ることができたとしても、詳細を知らされない限りは

その実態が何であるかを知る事はできません。

明瞭化段階が始まると、パニックが始まる、

パニックになるのが目に見えていますし、道を歩けなくなる。

そういうことが書かれていたわけです。

あなたが見ている計画です。

あなたが見ているこの計画は書かれたものです。

ずっと前に実行されました。

全体的なプランの詳細は、 まだ決定されていないことはご存知でしょうが、全体的な

計画は動き出したのです。そして止めることはできない。止められない。

Qドロップで、『彼らが通りを歩くことができない』と書かれたのは、その事を

指しているのです。





彼らは通りを歩けなくなる。その話をしているんです。

今まさに、その地点にいるのです。やっとです。



時には立ち止まって、それを受け入れることも必要です。

数多くの調整、会議、通信の秘密事項、、、、

時々、 たった1滴に込められた思いをふり返ることがあります。

どれだけの人が、どれだけの調整をし、努力があったのか。

私たちが今いるこの地点に到達するために成された調整と努力、、、

時々それを思い出すと、その瞬間を生きるのがつらくなるんです。

もっとやっておけばよかったと思うんです。

まだ第4段階 まで行っていないのですが、一旦中断して、もう1つ言いたいことがあり

ます。

5%くらいポジティブに受け止められない事があり、私が間違っている可能性もあるの

ですが、、、、

彼らは不正選挙があることを知っていた。

でも、彼らは実際の事については知らなかったと思います。

彼らは負けるつもりはなかったのだと思います。

パトリオットとトランプと我々の側について話しているんですが、、、

ディープ・ステートとカバールが、選挙を盗むために必要な不正のレベルについては

全く考えていなく、それが実施されてしまった。

ほとんど可能性のなかったジョー・バイデンが選挙を獲得するために、どれだけの

不正を行ったかが、もうすぐ明らかになります。

2000万票、、、、、

そのうち、彼は約5%を得ました。

ドナルド・トランプは1億票以上です。それはもうすぐ明らかになるでしょうね。

パトリオットが、 十分な準備をしていたとは思えません。

その程度の詐欺は実際に行われる可能性があります。ドナルド・トランプから選挙を

取り上げる。それは大きなマージンを埋めることになります。

票の差は8000万です。どうやって8000万を捻出するんだろう?

でもそれは浅はかな考えです。100万票も必要ないのですから。

必要なのは、選挙人団の投票です。だからトランプが大統領を辞めることに対して準

備していたとは思えません。

デボリューション、、、

大きな悲劇、大事件です。 憲法を停止することもできる。全部できるんです。

そしてそれは2020年の12月頃でしょう。デボリューションです。

選択肢になりました。

選挙に負ける覚悟はなかったと思います。

1月1日にNESARAが始動するように設定されていました。

これは私のレポートだけでなく、多くの人々の報告です。

トランプのコメントに耳を傾けていたら、それが理解出来ます。

『1月1日はあなた方が私を愛するようになる日だ。』

と言っています。『何があるか見るために待っている。私はあなた方のために用意し

た。』

この計画が実行されると思っていればこその発言です。

どれだけ混乱したか、、、

11月4日以来、11月4日だけでなく、就任式が行われた1月にも、2021年6月、2021

年9月、2022年1月、彼らが計画を立て直したように感じませんでしたか?

どうすればいいんだ?

戻す道があることはわかっていたのだが、最初は何も考えていなかったと思う。

どうやってそこに辿り着くのかは、、、、

全てが混乱してたんだ。 皆さんも混乱したのです。

だからこそ、振り返ったときに Qが投下した。Twitterを見るようになった。

私たちはもうTwitterは見ていないのですが、、、、

トランプは戻るつもりはないと言っています。

だから、これが書かれたとき(QのTwitter 注目 ”嵐”のドロップ)

トランプが、バイデン就任式後の1月にTwitterから削除されることを、実際に知って

いる人はいたのでしょうか?

そうは思いません。

選挙詐欺の準備はしていたし、捕まえる準備もしていたけれど、不正選挙に参加した

人は、それが国務長官であれ、知事であれ、普通の人であろうと、彼らは準備が出来

ていなかったと思います。

マシンが危険にさらされること、その隙を突く準備ができていなかったと思います。



最終段階は、"結論" だと思います。

パニック段階の過程で起こることだと固く信じています。

ドナルド・トランプが出てきて、私たちに話すでしょう。何が起こったのかを。

彼はこう言うと思います。

『選挙が盗まれたことによる政府の継続性、デボリューションです。』

ちょうど同じ頃、最高裁が 発表すると思います。

裁判所にある秘密の事件を再検討します。

選挙に関するものです。不正行為を過去に遡って、最高裁にある全ての秘密の

事件を審議します。

一般には発表されなかったもので、中には訴訟事件簿に載らないものもあります。

最高裁が事件を審査して、発表と同じ頃、同じ日でなくても、選挙を覆す投票の発表

の頃にトランプは現れるでしょう。

そして、自分は亡命中の大統領であると主張します。

『デボリューションの下に活動してきました亡命政府です。』

トランプが特定の州に与える可能性は非常に高いです。

もはや我が国の一部でなくなる。

彼らはもはや我々の軍の保護を受けられない、つまり我が国から追放される。

ドナルド・トランプは最後の瞬間までずっと機会を与えました。

正しい事をしろと。

ドナルド・トランプは団結を呼びかけると思います。

いったんこの結論の段階が来るのですが、注意点があります。

皆、元の生活に戻ってしまう。政府の下に、、、、

その一部も望まないのであれば、我々の弁護士が書類を作成したあとは、我々の一員

ではなくなります。我々の共和国の一員でもない。

その時点で、どの州も実際には成功しないと思います。成功する可能性はあるので

しょうか。もちろんあります。

ある州から別の州へ移動する市民が出てくるでしょう。

ある者は完全に3%の人たちの中で落ち着く。

人口の3、5%の人たちです。

正直なところ、そんなことは起きないと思います。

可能性はあるとは思うが、起きないでしょう。

一つ覚えておいてほしいことがあります。

ジョー・パイデンが、史上初の黒人大統領よりも8000万票を得ました。米国の歴史の

中で、ヒラリー・クリントンより多い。

ヒラリー・クリントンのキャンペーンを覚えていますか?

彼女の広告にどれだけのお金を使ったか。

あの選挙運動は、すべてが、お金の刈り取りでした。彼らは多くのお金を使いまし

た。たくさんのお金を使い、たくさんのお金を集めました。

彼女が大統領になるために。 そして彼女は負けた。

バイデンがやったのは、小さな貝殻のようなものでした。

ヒラリー・クリントンがやったことのほんの一部ですが、彼は彼女より多くの票を集

めました。

あなたが誰を支持するかはちょっと忘れてください。トランプが共和党や民主党を支

持していようが、何であろうが、論理的にはバイデンはオバマより多くの票を得た訳

です。 ヒラリーよりも得票した。ヒラリーの選挙運動は今まで見たこともないよ

うなものでした。 だからバイデンが得票した事はありえません。

ジョー・バイデンは言われたとおりの票を獲得した。

我々が話しているような規模の不正行為、たった1千万票であっても、

それは放ってはおけない。

リン・ウッドが『2020年を正すか、そうでなければ破綻だ。』を言い続けてきたのは

そのためです。

1年以上、この件を黙って見過ごせるのか?

モラルの一線を越えたという些細な事ではなく、それは反逆罪だ。

私の話を聞いている人の中には、 トランプは2024年に勝つだろうという考えを持っ

ている。それは、事の重大さを認識していないから、そう考えるのだ。

もしトランプが2024年に出馬すると発表し、実際に出馬したとする、そしてバイデン

を次の2年半の間、大統領に残す。そうなったら、私はトランプに投票しません。

予備選挙でも彼に投票することはないでしょう。私はおそらく最大のトランプ支持者

だ。しかし、そこで私たちを腐敗させるつもりですか。

心に留めておかなければならないのは、いつ、どのタイミングで 結論や決断を下す

かです。

トランプとホワイトハウスには、これを止める能力がありました。

それをせずにオフィスを去り4年後に出馬し その間ずっとゴルフをしています。

そしてあのラリー、、、

それでいいわけがない。

だから。2024年に勝つんだ、と言っている人たちはありえない。

支持者の半分、いや、半分も行かない。彼を支持する人はいないでしょう。

なぜなら、彼は私たち国民を干からびさせてしまったからです。

毎日毎日、株式市場の保有資産の半分を失ったと言う人がいます。

退職金の半分を失った人もいます。

彼らは損をして、損をして、ドルを失い、どこにも行けないのです。

どんどんと下がっていくんです。

人々は今、家を買っています。実際の家の価値より10万ドルも高い値段で。

その余裕がなければ、売ることもできないでしょう。だから今、その人には、別の差

し押さえの危機が見えています。それはすぐそこに来ています。

トランプは、2024年に向けてのラリーを開いてはいない。

あれは2024年に向けてのラリーではありません。

トランプは最前線に留まっています。メディアの最前線です。

メディアは彼らを出演させます。視聴率が一気に上がるからです。

メディアは視聴率が必要になるのです。 トランプはそれを握っている。

彼がラリーを開いたら、それを放送しなければならない。

2024年はない。

2024年を考える人は論理的じゃない。

もう詐欺とは呼ばない事にしましょう。選挙詐欺と呼ぶのでしょうか?

反逆罪と呼べば良いのに。

選挙詐欺は反逆罪です。

2020年の選挙詐欺は、国家反逆罪だ。

反逆罪の罰は何だと思う?  死刑だ!


マニュアルというかプレイブックというか、 私が考える究極のものへと話しを移すと

結論から言えば、 私たちの現在の出来事に日付を入れるのは嫌なのですが

提示した多くの日付で、いくつかの事が違った方法で起こると思います。

今までに提示した日付けで、起こるべきだったことも、起こっていたかもしれないこ

とも、またある事は起きてなかったかもしれないが、多くの断片があったために実現

しませんでした。

ただ、それは前例のない出来事で、歴史上前例のない瞬間なんです。

私達は今、その中にいます。

どっちに行けばいいのか分からなかったんだと思います。

今、彼らは第一段階を始めるのを待っている所です。皆さんは、その段階にいます。


第1段階 は、混乱。一週間か二週間、

そして混乱についての明瞭化、

全員ではないが、一部分でパニックが巻き起こる。

『自殺の週末』になるかもしれません。

多くの人が自分の人生を終わらせる選択をすると思います。

それから、自分の行動の結果に対処するために。

最後は結論。

これがこれから、この通りに起きる事です。



ドナルド・トランプ著「The art of the deal」を読むべきです。

「The art of war」を読んでないなら、それも読んで欲しい。

映画  「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てない人、長い間観てない人は、

見た方がいいと思います。

そして、映画「スノーデン」を観るべきだとも思います。

観た後に、こんな事はあり得ないと実感して欲しいと思います。

能力があり、カバールとディープ・ステートから制御を奪いました。

そうでなければ、我々は今、この場所にはいないのです。

エドワード・スノーデンと呼ばれる人物がやった事が、今の状況を作り出したんだ。



          キラキラ カエル キラキラ カエル キラキラ カエル キラキラ 



今回のフィルさんのインテルと考察の中で、「ホワイトハットはトランプが負けると

思っていなかった」旨を語っていましたね。私が推測する限り、これはフィルさんの

ミスインフォメーションではないかと考えています。

このプランの元となったのはJFKの暗殺(実際には暗殺未遂)からで、何年も綿密に

練られた戦略であり、この2020年の総選挙は、敵に罠を仕掛けたスティングオペレー

ションであったと理解しています。

また、Twitterからトランプ大統領がサスペンドされる事についても、Qは言及してい

たはずです。この事から、フィルさんのミスインフォメーションの意図は何なのか

引き続き追跡して行きたいと思います。これも既に私たちをコンフュージョン

(混乱)させる為の予行練習なのでしょうか?

とにかく、今、誰を信じて、誰について行くかが更に重要になって来た様です。

私は日本人のインフルエンサーや、ツルーサー的な方々は一切フォローしていませ

ん。日本に住んでいらっしゃる方々は、日本の動向が気になるので、フォローされた

い気持ちは理解できますが、ご自身で、今まで深くQ を追求し、またリサーチに時間

をかけていらっしゃった方でしたら、誰をフォローしても、何を視聴しても

自分自身の中で固めた真実が揺らいだり、混乱したりする事はないと思いますが、

そうでない方々は、この映画が終わるまでは、選択技を絞る必要があると思います。




いよいよ最後のフェイズ(段階)に入りました。

これから本当の意味での私たちの役目や使命を貫く時がやって来ました。

皆さんもどうか安全にお過ごし下さい。

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。



         キラキラ ハート キラキラ ハート キラキラ ハート キラキラ ハート 



この最後の時期を共に前向きに、サポートし合い、元気に楽しく過ごす為に、

ぜひMari Love USAテレグラムチャンネルにご登録下さい!

*ボイスメッセージも始めました。ブログやチャンネルでは知る事ができない内容と

なっています。

下矢印下矢印下矢印

表チャンネルで日々のインテルを日本語訳付きで配信中

 



裏のチャットチャンネルでメンバーさんと共に考察、意見交換中

***裏のチャンネルは表から閲覧できませんので、こちらの招待リンクから入って下さい。下矢印