ヴォーカル科 瀬口寛美先生 | ambience music school
新型コロナウイルスに関する情報について

ambience music school

横浜石川町にあるジャズ・ポピュラーミュージックスクール。
現役プロミュージシャンの講師によマンツーマンレッスン。初心者から経験者まで楽器・コード・音楽理論を本格的に学べます。レッスン回数は毎月変更可能、ご自分のペースでレッスンを受けることができます。

------ambience music school------

 

ヴォーカル科 瀬口寛美先生

 

幼少期からエレクトーンを学び、既存の曲をアレンジする楽しさを経験しジャズを愛する原点となる。
社会人バンドでヴォーカル・キーボードを担当、ロバータ・フラッグ、ダニー・ハサウェイに憧れ、ジョニ・ミッチェルに衝撃を受け、ジャズの奥深さと魅力に惹き込まれる。その後、ジャズ・ヴォーカルを高岡けい子氏、沢田靖司氏に師事し学び始める。
その後、ジャズライブハウス「代々木NARU」「新宿JAZZ SPOT J」の新人ヴォーカル・オーディションでピックアップされ、現在は横浜・都内ライブハウス、レストラン等で演奏、大手ゲーム会社の歌唱者に採用されるなど多方面で活動中。
2012年、ヴォーカリスト&ヴォイス・トレーナー多田鏡子氏に師事。
2015年9月「モトスミ Jazz Night 実行委員会」を発足、実行委員長を務め「川崎・元住吉の街角を自由で楽しく美しい音で満たそう」をテーマに活動中。

 

2016年9月1stアルバム「INVITATION」をリリース。

 

瀬口寛美オフシャルサイト