3月11日の日記

テーマ:
さつきです。



とりあえず身体は無事です。(筋肉痛と腰痛と疲労感はめちゃめちゃあるけど;;;)

家族も離れて住む家族も、全員無事です。


自宅の建物は無事でした。

家の中はごちゃごちゃです。

買ったばかりの食器棚が壊れました。中の食器ももちろん…;;;
割れたガラスや食器はアニくんが日曜日(仕事休み)に全て片付けてくれていました。



自宅地域のライフラインが全滅し(←今も電気・水道・ガスが止まったままです;;;)携帯の充電もできず、受信メールだけで電源がなくなり、なかなか返信もできずにいました。

アニくんが乾電池式の携帯用充電器を買ってきてくれて、昨日ようやく戴いたメールを読む事もでき、とりあえず無事のお返事をする事ができました。

頂いたメールの全てが励みになりました。

嬉しくて、涙で顔が洗えるんじゃないかと思う位、泣きました。

ありがとう。





ようやく携帯も使えるようになったので、ちょっと長くなるけど、あの日の事を記しておきます。





一番大きな地震がきた時は仕事場でお年寄りの方のご入浴の介助をしていました。

お風呂が済んで、脱衣所に移動していたので浴槽内での被災ではなく、また車椅子利用の方ではなかったので比較的スムーズに服を着せてあげることができたのが、ホントによかった。
あと2分長くお湯に浸かって頂いていたらと思うとゾッとします。


縦に激しく揺れたかと思ったら今度はぐらぐらとどんどん激しくなる横揺れ。
必死にお年寄り方の座られている椅子にしがみついても、体ごと吹き飛ばされるかと思う位の揺さぶられかたかたに一瞬『死』という文字が頭に浮かび、気が遠くなりかけました。
抱えた椅子に座る裸のままのお年寄りの方に『大丈夫ですよ、大丈夫!!』と自らに言い聞かせるように大声を張り上げ、揺れが弱まると洋服を着ていただき他の方々が集まるスペースに集合。
そこに飾っていたお雛様はめちゃめちゃに崩れ落ちていました。

続いて各部屋の状況確認をしていると窓の外が明るいので見ると、猛吹雪。
さっきまで降る気配すらなかった真っ白な雪が斜めに吹く風とともに降り注いでいました。(短時間で止みましたけど)

『地球が狂った』と思いました。

もう何もかも終わりかなって。

思っただけで口には出しませんけどね。


こわかった。



その日はそのまま仕事場に泊まり翌日の昼まで勤務。


昨日、今日と早朝勤務を終え先程帰宅しました。

明日も仕事の予定でしたが状況が変わって休みを頂ける事になりました。





交通状況が悪いので歩いて帰宅する道すがら、給水車輌を見かけ、横に『神戸』って文字を見つけ、大好きな知り合いを思い出して半泣きしてしまいました。


仕事場で気を張ってる分、プライベートで変なところで心が折れそうになります。


備蓄品が買えてないので明日はあちこち巡ってこようと思います。

昔の遠征用のコロコロを引いてね。

ハイチュー箱買いしとけばよかったって、今頃思ったよ(笑)

あ、我が家は懐中電灯がひとつしかないので、夜トイレに行く人はパッチ魂のペンラを持ってトイレに行きます。その時だけ賑やかです。

こんなくだらない事書いてる位だからまだまだ心に余裕があるね。
皆様ご心配なく!~(^д^~)








同じ市内で海沿い地区では恐ろしい津波の被害がありました。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。


まだまだ先が見えない状態なのですが、皆様もお体等気をつけて…。
被災地の皆様お互いがんばって乗り切りましょう。

今日はこのへんで。
AD

コメント(2)