6月の相場予想

テーマ:

 

6月の相場

 

おはようございます。

 

株の学校カブックス神戸大阪名古屋校講師の河端です。

 

本日は6月の相場予想についてです。

 

過去の6月の株価の日経平均動向は、ほぼ買い売り交錯5分の

 

展開が多い月です。要するに動きにくい月ということです。

 

月の中旬に開催際される。

 

・FOMC議長会見

・日銀政策決定会合

・ECB理事会

 

などがどっちつかずの相場になんとなくインパクトを与えそうな月です。

 

5月の中旬からは日経平均も上に行くのも下に行くともいえない

 

状況です。

 

このままの状況がズルズル・・
の可能性を中心に考えなければいけませんね。

 

 

それに反してジャスダックやマザーズは元気な月というデータもあります。

 

ジャスダック銘柄や東証2部、マザーズなどの銘柄を少し狙ってみ

 

てもいいかもしれません

 

★但し東証1部以外の銘柄は売買高の多いものにするべきです。

 

 

狙えるテクニカル指標として「ビッグバン」も起こりやすい月とも言

えます。

 

 

リスクを背負い挑んでみるのもいいかもしれません。

 

6月は政治も荒れやすい月です。

 

1972年 ウォーターゲート事件、 1983年天安門事件 

 

1993年宮澤内閣不信任決議案

 


昨年は英国国民投票(EU離脱)

 

などなど

 

 

政治リスクも多い月なのです。

 

 

相場展開としてはレンジ相場の雰囲気ですが、政治リスクも少し

 

孕んでおり、下げるときはドーンと行くかもしれませんね。

 

6月もトレード頑張っていきましょう。

 

http://ur0.work/DK6x

 

 

AD