みなさんこんばんは。

どうも、アルバイトの、お酒好き村上です。

 

 

インフルエンザ、流行ってますねー!

 

 

自慢ではありませんが、この不肖村上、

インフルエンザを人生で一度も患ったことがありません。

 

 

そのむかし、当時の彼女と普通に一晩過ごし

次の日に彼女がインフルエンザだと診断された時も

僕にはうつりませんでした。

 

 

それは偶然ではなく、僕がものすごーーーく気を使っているからなのですが、

その私が今回、村上流、インフルエンザを発症しない方法を伝授します!!

(とくに菌が身体に入っても「発症」しない方法です。)

 

 

 

1.手洗いうがいをしよう!

これ甘く見てる人多いですが、本当に大事です。

嫌でもしてください。特にうがいが大事です。

「なんか身体がおかしいな」「せきこんでいる人が近くにいたな」

「のどが乾燥する」「いがいがする」

などなど、何か気がついたらうがいしましょう。

この季節、僕は一日に3回くらいはうがいをします。

 

 

 

2.水分を多めに取ろう!

悪いものを外に出すには水分が必要です。

もっと言えば、腎臓で老廃物をこすために水が必要なのです。

体調が悪い時の基本ですね!!!

僕はヤバそうな時は、さ湯(ぬるいお湯)か常温のお水を、寝る前に500mlは飲みます。

 

 

 

3.睡眠を多めに取ろう!

睡眠不足だと当然、免疫力が下がります。

逆に、たくさん眠れば体力も回復し、免疫もあがります。

これも基本ですが、ちょっとヤバそうな時は特に意識しましょう。

僕はヤバそうな時は9時間くらい寝ます。

 

 

 

4.抗菌力のあるものを摂取しよう!

身体に菌が入っても、免疫力があれば発症を抑えられます。

抗菌力のあるものは特に、

紅茶、ネギ、ショウガ、ニンニク

などです。

緑茶も、カテキンが喉をキレイにしてくれたりしますが、

カフェインを含むものもあるので飲み過ぎに注意です。

それとビタミンも多めに取りましょう。

特にヤバそうなら栄養ドリンク(チョコラBB、ルルなど)もGOODです!

ただし栄養ドリンク、風邪薬は一緒に服用できないものもあるので注意です。

 

 

 

どうでしたでしょうか。

上のうち1、2、3はある程度、普段から意識して欲しいですが

4は特にヤバそうな時に意識してほしい、といった感じです。

 

 

 

それではインフル知らず、風邪知らずで、

元気にお店で会えるのを楽しみにしています!

 

 

 

※上記は個人の見解ですので、高熱が出たりしてダメそうな時は

ちゃんと病院に行きましょう(^_^;)