人狼ゲーム | マーチャオレオ立川店のブログ

マーチャオレオ立川店のブログ

☆中央線/青梅線/南武線など 立川駅からスグのお店☆
★マーチャオレオ立川店のブログです★
☆麻雀は楽しんだもの勝ち☆
★スタッフが、麻雀のことや日々の出来事を楽しく書いています★
☆随時アルバイトの募集も受け付けています☆


テーマ:

こんにちは、野尻です

最近僕は人狼ゲームにハマっているので、その役職を紹介したいと思います。

 

 

 

市民

なにも役職を持たないただの人。

逆に、何も能力を持っていないからこそ、人狼に噛まれることを恐れず、自分の推論を述べる事が出来る。

 

 

 

 

 

占い師

毎夜、1人を占い、「人狼」か「人狼でない」かを知ることが出来る。とても重要な役職であるゆえ、騙りが出やすく最後まで生存するのは難しい。

 

 

 

 

 

 

霊能者

毎夜、その日に処刑された人が「人狼」か「人狼でない」か知ることができる。

占い師の真偽を判定したり、残りの人狼の数を把握したりと、重要な役割である。

そのため、占い師と同様に偽物が騙りに出ることが多い。

 

 

 

 

 

 

狩人

毎夜、一人を人狼の襲撃から守ることができるが、自分を守ることはできない。

できるだけ生存し続け、重要な人物を守ることが使命である。

 

 

 

 

 

人狼

屋敷に集まった人々の中に潜む、恐怖の人狼。

毎夜指定した人物を襲撃することができる。

基本的には自分の正体を隠すため、嘘の発言をしたり、他の役職を騙ったりして、屋敷を混乱させ勝利を目指す。

 

 

 

 

狂人

人狼に味方する危険な人間。
ただし、誰が人狼か知らない。
人狼の勝利が自らの勝利となるので、基本的には屋敷を混乱させる行動をとる。

 

 

 

 

以上が人狼ゲームの基本的な役職です。まだまだ他にも役職はたくさんあるので、慣れてきたらいろんな役職に挑戦してみて下さい。

ちなみに、僕の一番好きな役職は「霊能者」です。

 

marchaotachikawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス