パーソナルスペース

テーマ:

 

谷コロリーナです。

この年の瀬、仕事納めの日に遅刻をしてしまったので遅刻ブログを書いて帰ろうと思います。心からの申し訳ございませんを。

 

去年の今頃だったでしょうか。

アルバイトの小林さんに

「ちょ!僕のパーソナルスペースに入ってこやんで!」

と怒られた事がありました。

 

谷は耳が遠いので自然と近くに寄ってしまうんですよね。

パーソナルスペースという言葉、皆さんご存知でしょうか。

谷はやんわりとしか知らなかったので、今日はパーソナルスペースについてお話しましょう。

 

パーソナルスペース(英:personal-space)とは、

他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア、対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。

一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。相手によっては(ストーカー等)距離に関わらず視認できるだけで不快に感じるケースもある。

 

みんな大好きWikipedia参照。

 

なるほど。

ハムさんと話す時、私が1歩近づくと1歩下がってくんはパーソナルスペースを維持してたんですね。

 

え?コバ、谷の事ほんまは敵視してるん?

なぁ、してるん?????

 

……来年も皆さんよろしくお願いしますね!

良いお年を。