どうも!央です!
いつも通り映画を紹介していこうと思います!

今回はホラー映画…ではありません!
歴史フィクションドラマです!
私の映画紹介では余り重い内容のものは取り上げてこなかったのですが、今回は紹介しようと思います。
今回紹介する作品は『ホテル・ルワンダ』です。
その筋では有名な作品らしいのですが、映画にわかファンの私は最近知りましたw

作品内容です。
1994年、ルワンダで勃発したルワンダ虐殺によりフツ族過激派が同族の穏健派やツチ族を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上の難民を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナの実話を基にした物語である。(Wikipedia参照)

ルワンダ虐殺の中で実際の人物を中心に描いたドラマなので、凄い現実味がある作品です。特に他国や国連軍の対応が。
素晴らしい作品なのですが、戦争映画でないにしろ、殺人や虐殺シーンが描かれている場面が少しあります。
紹介してくれた人はそれが原因で観ていないそうなので、少しだけ覚悟して観てください。

いつもホラー映画ばかり観ている私が言うのもおかしな話ですが、どんなジャンルにも名作があるので選り好みせずに観るのおオススメします!
それでは良い休日を🎵
AD