一日7回くらいカンしてる気がするし6回くらい良いこと起きてる気がする!おはようございます、岸です!爆笑


僕の考える麻雀三大ぶっ壊れであるところの

リーチ

ホンイツ

カン



今回はその内のカンについて書こうかと


1000点がモロ乗りして満貫


1300点の手が1つ乗ってリンシャンツモで16003200…


最近あったのはリーチのみの間8sがリンシャンツモ裏5で倍満に… !


打点上がってツモ回数増やせるというぶっ壊れっぷり(>_<)!

さらにドラが増えて全員楽しくなってくるというメリットも(^O^)w


王牌にはお宝が眠ってるってよく言われてますけどそれってツモ回数が1回増える大切さを

遠回しに表現している気がしますよね


一牌の後先でトップかラスかが決まることもあるゲーム


やはりリスクを負ってでもツモ抽選を増やすのは熱い!!


そんな魅力だらけのカンですが最後にカンにまつわるテクニック「嶺上開花バック」を紹介します…!ハリネズミ

暗刻があるけど手役が見えない、そんな時、、、4枚目のカン材が河に出たら、一旦ポンしておいてカン材を手牌に内蔵することができます!これで任意のタイミングでカンができるようになるので聴牌した時に加カンすることでその一瞬のみ嶺上開花でアガれる、という技です…!!


↑(・_・)w


今回はこの辺で!

以上、時々下家から出た役牌を門前からダイミンカンしちゃうくらいツモ番に価値を感じてる岸でした!(流石にこれはあんま良いこと起きない)