麻雀あるある

テーマ:

 

 

こんにちは、かやはらみさきです(^O^)/

 

ブログをめったに書かないので何を書いていいかわからないな~と思い

店長に聞いてみると 「 麻雀あるあるをかいて 」 と言われたので

今日はスタッフのみんなに聞いた “麻雀あるある” を紹介したいと思います!!

 

 

まずは 本田店長 の麻雀あるある

『前局ツモれなかった待ち牌を次局の一巡目にツモってくる』

 

ちょっとわかる。さっきこいよ~~ってなる。

まあ局が進んでるので気持ちを切り替えろって感じですね筋肉

 

 

次に 片平副店長 の麻雀あるある

『最初の一本でその日の麻雀の調子がわかる』

 

とかブログ用に言ってましたけど聞いたときの第一声は

『女性と麻雀を打つとドキドキする』的なことでした。

女性のお客様は副店長に気を付けてくださいね……もやもや

 

 

社員 藤田さん の麻雀あるあるは

『リーチ後めっちゃ赤牌持ってくる』

 

ついついスライドとか空切りしそうになります(ならない)

 

 

そして社員 高田さん大学生の麻雀あるある

『1245限っていう時間割だとペンチャン払いたくなる(外側から)』

 

めちゃめちゃわかる。何度ペンチャンをはずしてきたか……

大学生のみなさんは超あるある!ってなったんじゃないでしょうか

 

 

次はアルバイト 大橋くん の麻雀あるある

『愚形をはずして良形リーチ後、愚形待ちを一発ツモ』

 

待ち取りミスるのって結構わたしは心臓にきます爆弾

 

 

最後に三麻天鳳位(社員) 森田さん の麻雀あるある

『自信あるカンチャンリーチをツモるとそれが裏にもいてまあ山におるもんなってにやにやする』

『うっかりこぼした牌に限って赤とかドラ』

 

彼の一個目のあるある、強い人あるあるですよね注意

ひよっこの私にはわあラッキー!としかなりません。

 

 

ちなみにわたしはやっぱり

『 入り目二度引き放銃理論 』 ですね。

 

リーチ後に入り目の牌をもう一度引いてツモぎると放銃するというアレです。

 

 

このブログを読んで「あ~あるある!」と思われた方はぜひ

マーチャオアクエリアス多摩センター店へお越しください(^O^)/

麻雀あるあるについて語りあいましょう、お待ちしておりますあしあと