マーチャオオミクロンのブログ

マーチャオ梅田店・オミクロンスタッフの戦闘記録♪
麻雀打てばツキン子な日もビッシャビシャな日も色々あるさ☆


テーマ:

ももちは激怒した。必ず、かの三味悪舌の店長を除かなければならぬと決意した。

ももちには麻雀がわからぬ。ももちは、高知の凡人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。

けれどもシャミに対しては、人一倍に敏感であった。

先日未明ももちは家を出発し、出勤を越え閉店日を越え、遠く離れたこのο店にセットの為にやって来た。

ももちには金も、元気も無い。恋人も無い。

二十七の、頭のおかしな某ARと二十の某ARと三人暮しだ。

この某ARは、ο店の或る律気な副店長に、近々、お金を返す事になっていた。完済も間近かなのである。

ももちは、それゆえ、家の家計の為、金策にはるばるο店にやって来たのだ。

ももちには竹馬の友があった。花王である。今はο店で、社員をしている。

その友と、これからセットをするつもりなのだ。久しく打たなかったのだから、セットをするのが楽しみである。

打っているうちにももちは、河の様子を怪しく思った。がやがやしている。

もう終盤で、全員聴牌は当りまえだが、けれども、なんだか、メンツのせいか、店長が、やけにうるさい。

のんきなももちも、だんだん不安になって来た。リーチを打った花王をつかまえて、何が通るのか、先程花王が3sを切ったときは、皆がまくしたてて、卓は賑やかであったはずだが、と質問した。花王は、首を振って答えなかった。しばらく巡目が進み他のARに逢い、こんどはもっと、語勢を強くして質問した。ARは答えなかった。メロスは両手でARのからだをゆすぶって質問を重ねた。ARは、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。
「店長は、三味をします。」
「なぜ三味るのだ。」
「他のやつも三味をする、というのですが、誰もそんな、三味をしては居りませぬ。」
「たくさんの三味をしたのか。」
「はい、はじめは牌こぼしを。それから、溜息を吐きながらリーチを。それから、つまらんなと言いながらリーチを。」
「おどろいた。店長は乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。人を、信ずる事が出来ぬ、というのです。このごろは、部下の心をも、お疑いになり、少しく派手な暮しをしている社員には、希望休の禁止をを命じて居ります。御命令を拒めば審議にかけられて、鬼畜シフトを入れられます。」

聞いて、ももちは激怒した。「あきれた店長だ。生かして置けぬ。」
ももちは、単純な男であった。リーチを、受けたままで、のそのそ3sを切っていった。たちまち彼は、店長の陥3sに放銃した。

放銃により、ももちの点箱からは点棒が出て来たので、騒ぎが大きくなってしまった。ももちは、店長を問い詰めた。
「この3sが何故あたる。言え!」ももちは静かに、けれども威厳をもって問いつめた。

店長は同巡「あっと1枚、あっと1枚♪」と1シャンテンを匂わせながらツモ切っていたのだ。

店長の顔は蒼白そうはくで、眉間みけんしわは、刻み込まれたように深かった。
「テンパっていたのだ。」と店長は悪びれずに答えた。
「4000点だ」店長は、憫笑びんしょうした。「仕方の無いやつじゃ。おまえには、わしの聴牌がわからぬ。」

「言うな!」とももちは、いきり立って反駁はんばくした。「三味をするのは、最も恥ずべき悪徳だ。店長は、スタッフとしての誇りすら持って居られぬ。」
「三味をするのが、正当な対応なのだと、わしに教えてくれたのは、おまえたちだ。人の発言は、あてにならない。人間は、もともと私慾のかたまりさ。信じては、ならぬ。」店長は落着いてつぶやき、ほっと溜息ためいきをついた。「わしだって、マナーの良い遊戯を望んでいるのだが。」
「なんの為のマナーだ。自分の点棒を守る為か。」こんどはももちが嘲笑した。「罪の無い人を騙して、何がマナーだ。」
「だまれ、下賤げせんの者。」店長は、さっと顔を挙げて報いた。「口では、どんな清らかな事でも言える。わしには、人の腹綿の奥底が見え透いてならぬ。おまえだって、いまに、びしゃびしゃに負けてから、泣いてびたって聞かぬぞ。」

 

 

・・

・・・

飽きた

結論からいいます。

店長が

セットで

三味りました。

花王さんからリーチがかかり、その巡目に店長が

あっと1枚、あっと1枚♪

と言いながらツモ切ります。

私が花王さんの現物の3sを切ります。

店長に当たります。←!?!?!?!?

 

絶対に許さない

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マーチャオオミクロンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。