セ・リーグ戦力分析① | ♥マーチャオAのブログ♥

♥マーチャオAのブログ♥

マーチャオ店A店(^^)スタッフ奮闘日記


テーマ:
皆さんこんにちわ☆
2月は2回目の登場のアゲヘーさんです(´∀`)
 
キャンベルからダメ外人臭が漂ってきた今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
 
いよいよ来週末からオープン戦がスタートするプロ野球。
 
開幕まで1カ月に迫ってきました。
 
早いですね。
 
藤波が8回160球投げてたのが昨日の事のようです。
 
さて、今日はセ・リーグ5球団の戦力分析なんかをしてみようと思います。
 
とは言ってもダラダラ書くと長くなるので、短めに。
 
①広島カープ
 
去年神っていた男たちは今年も健在か?しかし投手野手共に軒並みキャリアハイを叩き出したの2016年はさすがに出来杉英作。特に新井さんとか。阪神時代何して…。
さて、そんなカープの一番のネックは黒田引退の穴。精神的支柱と評されていた男の穴はローテーションの穴以上に大きいかも?日本シリーズの失速具合から観ても、左団扇でリーグ連覇とはいかないかも。でも、優勝候補には間違いないか。
 
②読売ジャイアンツ
最近無理を潜めていた金に物を言わせた補強をまたまたやらかした金満球団巨人。
注)私は巨人嫌いなので、巨人ファンの人怒らないでね
しかし、横浜の10勝男山口はインフルエンザ、台湾からやってきた日ハムの切り込み隊長陽ダイカンはどっか怪我して、共にキャンプもろくに送れない有り様。さらにさらに、キャンプを視察した巨人OBの方から覇気が無いと軒並み酷評されたのは気になります。
しかしそれでもそこは天下の巨人軍。選手層の厚さはピカイチ。独走は無いにしても上位争いには必ず食いこんでくるでしょう。
 
③横浜DeNAベイスターズ
昨年の3位は伊達じゃない?日本の4番候補筒香を筆頭に梶谷、ロペス、桑原などなど右に左に好打者揃い。打線だけなら12球団(1…はソフトバンクか)2位と言っても過言ではないでしょう。8番の戸柱が打てば。ただここ最近の横浜の問題は投手陣なわけで。強力打線組んでもへなちょこピッチャーが試合壊して今日も負け、みたいな試合が多かった。悪口じゃないよ。でもでも、去年入ったルーキー今永!彼がしっかりローテに定着してくれれば、井納、石田、久保に並んで計算出来るわけ。後は…外人投げさせとけ。抑えはザキヤマさんがいるので安心。じゃあ残るピースは?そう、中継ぎ。いないよね中継ぎ。特に左のワンポイントみたいな人。うーん。外人投げさせとけ。
投手陣が安定すれば98年以来の優勝も全然あるよ?頑張れ横浜!
真面目な話、後3年以内に横浜優勝しそうよね。
注)私は阪神ファンです。
 
 
さて、やっぱり長くなったので、続きは今度。
Bクラスファンの人待っててね。
 
バイバイ
 
 

マーチャオエースさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス