昨日、みぃちゃんが、
「お母さん、見て!このテスト、平均点低かったって、先生言ってたのに、みぃちゃん、100点やってん!スゴイやろ!?」
と、嬉しそうに、100点満点のテストを見せてくれました。

{B734B73E-7AB1-4132-9DC2-5510BC3DE49F}

「ホンマや!100点や!頑張ったね!」
と言ったら、とっても嬉しそうに、満面の笑みで、
「うん!」
と、大きくうなずくみぃちゃん。
まだまだ、カワイイな〜と思いました。

でもでも、ちょっと待てよ〜と、一言。
「みぃちゃん、100点はスゴイけどー、お母さん、3学期になってから、一回も、みぃちゃんのテスト、見せてもらってないんやけど!他のテストは、どうしたん??」
と、尋ねてみたら、ちょっと困った顔をして、テストのドッサリ詰まったファイルを渡されました…
やっぱり、ため込んでたんやーん!!
何回も、持って帰ってきたけど、ファイルから出さず、ずっと詰め込んできたようで、ファイルの表紙の裏に貼ってある一覧表には、日にちだけがたくさん並んでて、保護者印の欄は、空欄で並んでて…

「もう!みぃちゃん、これ、お母さん、どうしたらいいのか、わからんやん!今日のところだけ、ハンコ押したらいいの!?」
と言ったら、
「みぃちゃんも、どうしたらいいか、わからん…」
と、困り顔。
5年生になったら、こういう困ったことにならないように、ちゃんと、こまめに持って帰ってきてね!

思い返すと、4年生の1学期の個人懇談で、
「(みぃちゃんが)宿題をちゃんとやってきません!」
と、担任の先生に言われ、衝撃が走ったのが始まりで、2学期にも、宿題はやるようになったものの、白紙の算数プリントをいっぱい持って帰ってきたりして…
なかなかに、大変だった、みぃちゃんのこの1年。

先週、宿題やってるみぃちゃんに、
「みぃちゃん、最近は、お母さん逐一見てないけど、ちゃんと、宿題やってるよな??」
と、尋ねたら、
「やってるに決まってるやん!」
と、怒られました。
怒れる立場じゃなくない!?

昨日持ち帰ったたくさんの3学期のテストプリントは、点数が悪いものは、ほとんどなくて、むしろ、よくて。
ただただ、出すのが、めんどくさいだけみたい。
どうにかならんか、その性格!と思いました。

ホント、3人おると、それぞれ、性格も違うし、仕出かすこともいろいろ。
まだまだ、子育て、頑張っていこうと思います!

{E6CB1D12-168E-4B7D-A39D-CA8CC2EF341C}

なんか、隅っこに、ニッコリマーク描いてる。
「点数がいい時はー、いつも、このマーク描いてるねん!」
と、みぃちゃん。