髭犬祭会場へのアクセスもラクラク★九十九里の愛犬同伴リゾートホテル「&WAN」に泊まってみた! | 中野区在住のミニシュナのアメブロ

中野区在住のミニシュナのアメブロ

中野区在住のミニチュアシュナウザーが犬目線でブログを書いてます!
ドッグランやドッグカフェ、ドッグフードなどの体験記も!

本日のブログは髭犬祭前日&当日のご宿泊にお困りの方は特に必見ですm9('Д')

九十九里の素敵なリゾートホテル「&WAN」にやってきたイヴです。こんにちわんワン

 

髭犬祭ミーティングだった日曜日。

ミーティング完了後、イヴは一路東へ向かい九十九里へ。

到着致しましたのは7月にオープンしたばかりの愛犬同伴可能なリゾートホテル「&WAN」ドッグラン

エントランスにはウレシイwelcomeボードイヒヒ

 

チェックインを済ませてお部屋にご案内頂きまして散らかさないうちにまず写真撮影はブログ犬の宿命(笑)

 

床はもちろんワンコが滑らないカーペット使用ラグ

 

窓側からの室内はこんな感じですイヒヒ

 

窓の外にはプライベートランドッグラン

 

プライベートランから室内を見るとこんな感じなので、ルームサービスを頼んで星空を眺めながらプライベートランなんてことも可能です驚く

 

プライベートランやビーチで使ってOKなシューズも用意されています。(ビーチ?って思った方、詳細は次回に(笑))

 

 

この日は到着が遅かったので早速ディナータイムに食事

 

まずウレシイのはカートが用意されているということ。しかも、女子用のピンクと男子用のブルーが用意されています。芸が細かいッ!!

「ご愛犬と一緒にテーブルで」ということで、

 

イヴ着席。そしてお水を頂く。

マットも敷いて頂き、愛犬用のフレンチもオーダー可能です。

 

フレンチ?そう、「&WAN」のレストランはカフェ飯や洋食ビュッフェという類ではなく有名レストランで活躍された料理長が振る舞う本格フルコース。

というわけで、まずはオススメの白ワインドメーヌ・ポール・マスの「クロードヴァル」はさわやかだけれど飲み終えた後のコクがしっかりとしていて、魚料理に最適ということでこちらで乾杯乾杯

 

まずご登場の前菜はカモのベーコンとイチジクでワインが進む(笑)

 

これでもかという海鮮のコラボをコンソメジュレで指揮して、さらにビシソワーズで包み込むという荒業!だけど繊細なウニとズワイガニとイクラとコンソメジュレ ビシソワーズ仕立て。

 

素揚げの夏野菜の下に隠れているのは真鯛のポアレ トマト風味のブールブランソース。

こちらのお料理のブールブランソースのコクと調和するのが先ほどのクロードヴァル!

 

Wメインのもう一品は赤ワインのバジリコソースに包まれた牛フィレ肉のステーキ。ここは赤ワインを頂かなくては(笑)やわらかでジューシーだけれど余計な脂感を感じることないお肉の旨みを赤ワインのバジリコソースがキュッと締めます。

 

デザートプレートは季節のフルーツにガトーショコラ、カフェオレアイスイチゴシュー・生クリーム入

 

オシャレなお料理の数々、よく覚えてるな~~って感心してくれたでしょう?

安心してください。

メニュー頂けますよ(笑)

 

 

こんな素敵なフレンチのフルコースを楽しめるなんて、マジで「&WAN」に宿泊する特権驚く

席間の余裕もたっぷりでのんびりとディナータイムを楽しめますワーイ

 

そして、こちらのお三方が左からオーナーの海保さん、総料理長の中村さん、フロントスタッフの衛藤さん。楽しいディナータイムをご提供頂けますワーイ

 

そろそろイヴが飽きてきた模様~~

 

ということで、少しだけお邪魔したこちらの建物。

 

コンテナを改造した室内ドッグランなのでした~ドッグラン

ミニシュナがガンガン走り回るサイズではないですが、雨天時やちょっとしたトレーニングなどには最適なサイズシュナウザー雨の日も安心なのはウレシイ~~わー

 

 

でもさ、やっぱりちょっと行きたいよね!…ということで少しだけ300坪のメインドッグランでナイトランドッグラン

暗すぎてカメラに犬が写らない(笑)

 

ボケボケだけどやっと一枚写ったのはボーダーコリーの陸くんVSイヴ小躍り

1歳ぐらいの陸くんは最初はイヴに遠慮してましたが、「あっ!追いつけないんだ(笑)」って理解してからはフセして待ったりイヴを挑発しまくり(笑)

追いつけないイヴが飽きたので…

 

並んで記念撮影撮影

遊び上手なボーダーコリーの陸くんは、スタッフの衛藤さんのご愛犬。しかも看板犬見習い中sao☆

さらに言うと衛藤さんは千葉愛犬フラワー学園ご出身のドッグトレーナーさん。「&WAN」では遊び上手な陸くんに遊んでもらったり衛藤さんにトレーニングやしつけのちょっとしたご相談もできたりしちゃいますわーい!

 

そろそろお部屋に戻りまして、お部屋のご紹介。

お部屋に備え付けのアメニティは消臭剤やトイレシート、マナーボトルに加えて、

 

フレンチディナー前に頂いたドッグフードは輸出入についてのルールが厳格で有名なオーストラリアのプレミアムドッグフード「ネイチャーズテイスト」

 

ニシンをタンパク源に着色料や香料はもちろん無添加。エミューオイルを配合し、さらに銅やマンガンはキレート加工済み。以前に参加したドッグフード勉強会でキレート加工すげー!って思って探し当てたドッグフードの一つなんですろん

 

普通ならここまでしないよってぐらいにアメニティの充実を感じたのはエミューオイルを使用できることダチョウ

食べて良し、塗って良しな万能オイルの詳細はこちらからこれ→http://www.natures-taste.jp/?pid=94329626

そして、「&WAN」のグループ会社がこちらのドッグフードやオイルの輸入元だという…企業を上げて愛犬とのQOLの向上を担っている企業様なんだなあ~と勝手に感激。

 

 

感激はまだ続きますよ。

こちらのお部屋。どこだと思いますか?

 

リードフックも完備されているこちらのお部屋。

 

なんとこちらは貸切風呂なのでしたおふろおやじ。

 

シャンプーやボディソープは紀香ヘアーを作った超カリスマ美容師宮村浩気氏が率いるAFLOATの製品が設置されていて、シャンプーすれば美容室帰りのあの香りが漂いますシャンプーシャンプー

 

そして、ドアを開けて入浴したわけではないですが、湯船につかりながらドアの向こうに愛犬を待たせることができるなんて、部屋で一人待たせるのは「吠えちゃうかもしれないから心配!」な方にも安心仕様。

 

お風呂にも入って明日に備えてそろそろおやすみなさいな時間ですが、愛犬もベッドで寝てOKなウレシイ仕様。

 

なんだか色々と細かいところに愛犬家に対するやさしさが詰まっている「&WAN」ワン

オープンしたばかりの新しいホテルにドッググルメ界最強なフレンチフルコース、プライベートランや室内ランの充実、そしてホスピタリティ満点なアットホーム感は宿泊の価値ありです!

 

そして、10月22日に向けて…まだお部屋の空きがございますとのこと。

 

そう、髭犬祭会場の小谷流の里ドギーズアイランドまで約40分のこちらのホテル「&WAN」はまだ宿泊予約が可能。

オーナーの海保さんにも「髭犬祭前日にご宿泊の方には特に厚い…熱いご歓待をお願い致します!」とお願いしてまいりましたイヒヒ

 

…というわけで、

髭犬祭の前日&当日のご宿泊にお困りの方はぜひぜひ「&WAN」をご利用くださいませ~~!(営業モード(笑))

https://www.andwan-hotel.jp/kujukuri/

 

 

↓そして、再掲致しますこちらのお三方をお忘れなく(笑)

 

 

こんな素敵なこちらのホテルの情報を教えてくれたのはアルトちゃん&ソプラノちゃんのパパさんイヒヒ

不思議男子ですが、面白遊び情報満載なのでアカウントは要チェックですわー

 

アンドワンへ!#ドックリゾート

宍戸俊一郎さん(@altosopranopapa)がシェアした投稿 -

 

 

以上、もっと泊まりたくなっちゃう!九十九里ビーチを楽しむ編はこちらからご覧頂けます!なイヴがお届け致しました海。

 

==========
この日訪問したホテルはこちら↓

◆&WAN(アンドワン)
千葉県山武市白幡2295-28
0475-53-3715
https://www.andwan-hotel.jp/kujukuri/

 

パパと楽しく男旅!なイヴに応援クリックを↓ポチッとお願い致します
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


ミニチュア・シュナウザーランキング

 

マーブルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス