『ペット業界の闇』クローズアップ現代+見ましたか? | 中野区在住のミニシュナのアメブロ

中野区在住のミニシュナのアメブロ

中野区在住のミニチュアシュナウザーが犬目線でブログを書いてます!
ドッグランやドッグカフェ、ドッグフードなどの体験記も!


テーマ:

窓辺って文字を底辺って見間違えちゃったよ。

自称意識高い系のマーブルとイヴです。こんにちわんワン

 

 

さて、昨晩5月26日にNHKで放送されたクローズアップ現代+。テーマは『追跡!ペットビジネスの闇』。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3811/index.html

何が闇かって?

 

 

ちょっとバイアス掛かっちゃいそうですが、まず、一般的(?)なペットの流通経路としてブリーダー → オークション → ペットショップ → 飼い主という感じで紹介され、

 

その流通過程において売れ残った動物は各業者より自治体に殺処分の依頼がされていたようです。

 

が、平成25年に施行された改正動物愛護法により自治体への殺処分依頼が禁止になり、

 

そこで登場したのが「引き取り業者」と呼ばれる方。

 

この引き取り業者という方は、ブリーダーやペットショップなどから一頭数千円~数万円の料金をもらって売れ残った動物を引き取り、売れる動物は再販売、繁殖に使えそうな動物は繁殖に、売り物にも繁殖にも使えない動物は掃除もしないお手入れもしない病気もそのままの劣悪な環境で飼育して死を迎えることを待つだけ。

 

番組の取材に答える引き取り業者の方のコメントは「本来ならば殺処分になる命を長らえさせている。やりたくてやっているわけではない」(確かこんな感じでした)

う~~~ん、ペットビジネスの闇すぎる。

 

 

もちろん、このような引き取り業者や保健所から犬を保護して活動する団体さんの活動も合わせて紹介されていました。

我らがミニシュナの世界にもいらっしゃいますね!

チームシュナウザーレスキュー

http://tschnar.jimdo.com/

ハピシュナにも出店されます。保護犬のお迎えや活動支援にご興味のある方はぜひぜひお問い合わせしてみて下さい。

 

 

10日ほど前にもyahooのトピックになっていて気になっていた「犬の引き取り業者」。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohtamasahiko/20160516-00053862/

朝日新聞という大新聞社の記者さんがsippoで取り上げていて、更にyahooにも掲載されるなんてすごいなー斬り込んだなーと思ったらNHKでも取り上げられるとは!

保健所の殺処分の現場、殺処分設備の中にいる犬や殺処分後の犬の映像を流したのなんて地上波史上初なのではないでしょうか。

 

個人的にも殺処分という存在を知ってはいても、やはり目を背けたい思いもありネットで調べたりまではしたことなかったんです。

でも、「目を背けないで下さい」という言葉と共に始まったこの番組は、凄く胸が締め付けられる思いと共にこういう現実があるということを世の中に知らせる素晴らしい企画だったのではないかと思います。

 

以上、言葉が足りない部分も多いですし、他にも色々思うことはあるのですが文字が多くなりそうなのでこのへんで終了!のマーブルとイヴがお届け致しました。

 

難しい事考えたらひっくり返っちゃったマーブルとイヴに↓ポチッとお願い致します
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


ミニチュア・シュナウザー ブログランキングへ

マーブルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス