グラジュエイトビザの変更点 | TK Migration ブログ

TK Migration ブログ

2010年1月よりビザエージェントの仕事を始めました。GSM、RSMS、457、パートナーのビザを取り扱っています。ブログでは、ビザについて、有益な情報を発信できたらいいなと思います。

7月1日から、グラジュエイトビザの条件が大きく変わります。

 

Graduate Work streamは、Post-Vocational Education Work streamとなり、Post-Study Work streamは、Post-Higher Education Work streamとなります。

 

現在、Post-Study Work streamでは、2011年11月5日までに学生ビザを申請し、取得した人は、Post-Study Work streamを取得できないのですが、7月以降はこの条件がなくなります。

 

年齢の上限が35歳以下に変更されます。

ただし、Masters (research)やPhDを修了した人は、年齢の上限が50歳未満のままです。

 

グラジュエイトビザを使えない場合は、永住ビザのオプションが非常に限られてくるのですが、先日グラジュエイトビザを使わないで永住ビザを狙うストラテジーを思いつきました。

 

このストラテジーは、少しリスクがあり、すべての職種では使えないのですが、36歳以上ですでにオーストラリアに滞在しており、他にオプションがないが試したい方は当事務所にご連絡ください。