ぎりぎりのビザ申請 | TK Migration ブログ

TK Migration ブログ

2010年1月よりビザエージェントの仕事を始めました。GSM、RSMS、457、パートナーのビザを取り扱っています。ブログでは、ビザについて、有益な情報を発信できたらいいなと思います。

移民弁護士のPeter Bollardさんのニューズレターでは、興味深い判例が紹介されていたので紹介します。

 

http://www.austlii.edu.au/cgi-bin/viewdoc/au/cases/cth/FCCA/2019/1540.html

 

ビザ申請者は、2017年6月25日まで有効な457ビザを持っていました。

申請者は、2017年6月24日にENSビザを申請したのですが、BPayでの支払いを選びました。

移民局がBPayからビザ申請料を受け取ったのが、2017年6月26日のため、ビザ申請は2017年6月26日に受理されたとみなされました。ビザは、6月25日に切れているため、申請者は有効なビザを持っていないため、ビザの条件を満たすことができませんでした。

 

移民局のホームページでも、ビザの有効期限が3日以内の場合は、BPayで支払いをしないように書かれているので、気を付けてください。

https://immi.homeaffairs.gov.au/help-support/applying-online-or-on-paper/online/how-to-pay