南オーストラリア州DAMA | TK Migration ブログ

TK Migration ブログ

2010年1月よりビザエージェントの仕事を始めました。GSM、RSMS、457、パートナーのビザを取り扱っています。ブログでは、ビザについて、有益な情報を発信できたらいいなと思います。


テーマ:

南オーストラリア州のDAMAが2019年7月1日からはじまります。

 

DAMAはTSSビザのプログラムの一つで、DAMAを使うことで今まで永住ビザの条件を満たせなかった人も永住権を視野にいれることが可能になるかもしれません。

 

南オーストラリア州のDAMAは2つのリストがあります。

Adelaide Technology and Innovation Advancement Agreement

https://migration.sa.gov.au/upload/publications/Local-Employers/DAMA/Adelaide-Metro-DAMA-Occupation-List.pdf

 

South Australian Regional Workforce Agreement

https://migration.sa.gov.au/upload/publications/Local-Employers/DAMA/SA-Regional-Workforce-DAMA-Occupation-List.pdf

 

DAMAの何が良いかというと、語学力や経験、給与、年齢等、いろいろな譲歩がある点です。

 

例えば、TSSビザのリストでは、CookはShort termのリストにあるため、TSSビザ経由で永住ビザを申請することができません。TSSビザでは、最低給与がTSMITの$53,900ですが、譲歩をうけれると、$48,510でもスポンサーを受けることが可能です。

 

南オーストラリア州のDAMAを使うと、ノミネートする職種によっては、永住ビザ申請時に年齢は50歳未満または55歳未満まで申請できるようになります。

 

興味があるかたは、ホームページからご連絡下さい。

https://tkmigration2.com/