こんにちは。


久しぶりの更新になりました。


今年の夏は 本当に暑さが厳しいですね。


高齢の両親も 持病プラス体調を崩し、
そして 私も 初めて熱中症になり..笑い泣き
(II度でしたが つらかったアセアセ)
家族の付き添いも含めて
病院に通う日が多い 7月でした。


バンコクで5年半暮らして
暑さには強い!と思っておりましたが、
今年の暑さは 身体にこたえます。
年齢のせいもありますね〜。


皆さまも お身体には気をつけて
お過ごし下さいね。



そして 7月末に 皆の体調が 落ち着いてすぐ
行ってきました!

家族旅行で ヨーロッパに。


今は 時差ぼけ中...
これも 昔はなかった...爆笑



まずは オーストリアのウィーンへ。
上は シェーンブルン宮殿です。


東京に比べれば少しは 涼しいかな....
天気予報でも 最高気温32℃だし....

と 期待したものの...


ヨーロッパの カァーっと照りつけるような
強い日差し...
を 着いてすぐに思い出しました。

そうだった.....チュー

これだった!

暑い!
乾燥している!
おまけに こんなに普段 めったに暑くならない
ということで
美術館、 宮殿の一部をはじめ、
カフェや レストランまでも クーラーの設備がないところばかり....
涼めるところは 日陰のみ...





地下鉄も発達していますが
宮殿内、美術館内は とにかく歩く...

初日15000歩 歩きました口笛


そこで !暑かったヨーロッパで
今回持って行って よかったものを
ご紹介しますね。

①水筒と 麦茶パック


麦茶パックは 使ってしまって ありませんが、
水出しのものを ジプロックに入れて持って行きました。


暑いプラス乾燥しているので
喉が渇きます。


そして 日本のように 自動販売機が駅や 街角にあるわけでもなく、コンビニもなく(パン屋さんのようなところで 買います) 
夜、スーパーで買っておいた水で作った麦茶を
入れて 持って出ました。


上の水筒は 口が広いので
麦茶が作りやすく 重宝しました。


身体を冷やす...から 温かい飲みものの方がいいとわかっていても そんなことより
冷たいもの 飲みたーい!
となる程 だった今回の旅。


水だとあまり飲まない娘のために
持って行った麦茶パックでしたが
私も 「麦茶 美味しい〜!ほっとする〜照れ
と 持って行ってよかった〜と思うNo.1でした。

こんなに重宝すると思わず、全日程分は持って行かなかったので 最後の方は ホテルの部屋の日本茶パックを使って 水出し緑茶を作っていました。


②日傘



日傘にも 雨傘にもなって 軽い♫
折り畳み傘を1本 家族それぞれ持って行きました。


ウィーンの街中では 人も多いし、
目立つので さしませんでしたが
シェーンブルン宮殿の広い庭園や、
この後に行ったザルツカンマーグート、フランスでは、娘と私は重宝しました。
(主人は さしませんでしたが)

とにかく どこも宮殿等の庭園が広い!ので。

シェーンブルン宮殿↑


↑バートイシュル,カイザーヴィラ(皇帝の別荘)の庭



③汗拭きシート

私は無印で購入しました。




汗ももちろん拭き取りますが、
ひんやりしていて 首筋にあてるだけで
気持ちよかった〜ラブ


先程もお話したように
涼しさを求めて 入ったレストランにも
クーラーがないところばかりタラー
このひんやり感が もう最高!でしたキラキラ

が、ちょっとベタつき感もあるかな〜

汗拭きシートは ドラッグストアでも 
何種類も売っているので
お好みのものを持っていくことをお勧めします。





以上3つ 今日はあげました。



また 旅行のこと 記事にしますね。


ご参考になれば 嬉しいです。


ライフオーガナイザー
古賀雅子


 
 ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと応援 よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

 


 




☆募集中です☆

お片づけメニューお申込み 詳細はこちらから