こんにちは。


ライフオーガナイザー®︎の
古賀雅子です。


気持ちのよいお天気が続いていますね。


引き続き、 子ども部屋のオーガナイズ作業や
来週のセミナー
子どもの集中力がつく部屋づくりの打ち合わせと....アウトプットの毎日です。





日中、アウトプットしつつも
夜 就寝前は アロマスプレーを
しゅしゅっとしてから、最低15分ぐらいは
読書をするのが 習慣になっています。
インプットとしなきゃ!という感じではなく
小さい頃からの 単なる本好きです🤗


アロマスプレーは CAのときの同期、
濱美奈子ちゃんが 作ってくれました。


美奈子ちゃんは 占星術アロマテラピスト。
集英社さんのwebマガジンに 連載も始まったばかり。 占いや 香りが好きな人はぜひ〜。




読書ですが、新刊も読みますが、
好きだったり 気にかかる本は 何度も読み返しています。


ちなみに 今月読んだ新刊は
大好きな 宮部みゆきさんの 
「あやかし草紙 三島屋変調百物語伍乃続」
KADOKAWA。



宮部みゆきさんの中でも 好きだった
このシリーズも 最終回。
淋しく思いながらも  この巻も 本当におもしろく、あっという間に読み終わってしまいました。



今日の ブログのタイトル
「ないものを数えず、あるものを数えて生きていく」 は 
曽野綾子さんの本の題名です。


何度か読み返していますが、
本棚に並ぶ背表紙の
題名が目にとまる度に、
「そうだった〜照れ」と思います。





今 住んでいるのは 
ブログでも何度か書いているように
築30年の古いマンション。
賃貸で住んでいるので 不便だな..と思うことがあっても、手も加えられず


最初の頃は 水周り等に故障が相次いだこともあり、不満でいっぱいでした..。

キッチンは オープンじゃない。設備が古い。
キッチンに窓も 食洗機もない。
床暖房もない。
お風呂に 窓も 浴室乾燥機もない。

とないものばかり 目について
家にいても ブルーな気持ちでした。



周りの友人が うらやましかったり、
近所の新築の素敵な家で 庭仕事をしている
見ず知らずの方をも いいな〜と思ったり...



まだ ライフオーガナイズを学ぶ前だった、
そんなときに 本屋で 目にはいったのが

「ないものを数えず 、あるものを数えて生きていく」

この本です。



引き算ばかりするのでなく、
足し算をして 
自分が 今 持っているものに
感謝して生きていく。



キリスト教にも そういう教えはあるし、
いいことだな〜と
知識として 知ってはいましたが、

そう 生きることをしてなかった
と はっと気づかされました。



カウンターキッチンがいいなと思う気持ちは
変わりませんが、
家で好きな場所は リビングダイニング!

最近は シチューや カレー、サラダ等 野菜切るときは 全部 ダイニングテーブルに持ってきて
座って ゆっくり切ったり。


そして ベランダもお気に入り。


お昼頃からしか 日がささないので
朝は 暗めですが
このマンションは 設備が古くても
立地のせいで 景色はよいのです。


(と言っても 都内。周りに見えるのは 家ばかりですが、座ったら ちょうど 樹の緑がいい感じに。
家は ハーブで隠します)





朝 ゆっくりめで よいときは
ベランダで コーヒーを飲んだり、
夕方も お茶とおやつを頂いたり....。
(これからは ビールが美味しくなる季節ラブ)

「おうちカフェ」楽しんでいます。


自分が持っているものを 考えて
家で過ごす時間を工夫していくうちに
家が 好きになっていきました。


と言っても やっと 故障も落ち着いた
と思った矢先に
また お風呂から 水漏れで 浴室裏の部屋の内装も、廊下のフローリングも、ユニットバスも 取り換える!
となったときは  娘も受験生でしたし
心折れそうに...。

近所のビジネスホテルに1週間 泊まることにえーん
なりましたが、

そのときも この言葉を思い出して 
「そうだった!」と なんとか心落ち着かせ、

ホテルライフ(ビジネスホテルだけれど)
を楽しもうと 前向きに


「幸せの道探しは 誰にでも必ずできるのである」

物質的なことだけでなく...と言うよりは
気持ちのこと ....精神的なことが多く 書かれています。


海外転勤で 本をだいぶ手放しましたが、
時折 読み返す 手元に置いておきたいと思う本です。



ご参考になれば 嬉しいです。



 
 ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと応援 よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ