ハワイレポート その2 | MARSURFBOARDS
2010-02-04 08:57:17

ハワイレポート その2

テーマ:ブログ
「Day3」
時差ボケが落ち着いてきて、家族が様々に要望を言い出す。。
嫁はショッピング、娘は海水浴、オカンはディナーショウ・・・・
僕はこんな時くらい早朝サーフィンがしたいと思っていたが
ワイキキのボードレンタル開始時間から2時間はいると
宿泊先である Aston Waikiki Joy での朝食時間に家族で朝飯が食えなくなるし、
24Hロッカー完備のコアボードスポーツでレンタルしたとしてもボウルズやDヘッドへ波乗りに行く時間はない。。
それだけではなく、昼は晴れてても毎晩雨ってこともあり、朝は案外さむい。。
裸で波乗りをする気にはなれません。。。
そんなこんなで、
相変わらず昼はオンショアなワイキキビーチでは波乗りと言う気分ではなく、
午前中は娘と浜辺で遊び、昼食までの時間はホテルにある小さなプールでも遊びました。
Garage Shaper [mar]の独り言 Garage Shaper [mar]の独り言
小さなプールですが、年配のアメリカ人が多くステイしているため
ほとんど利用する人がいないので
プールは毎回貸切状態で、海から帰ってきて、プールサイドにある温水シャワーを浴びて
軽くひと泳ぎしてから着替えて行動するパターンが快適。
深いところは6フィート以上あり、娘はライフジャケットを着て、嫁はその娘を浮き輪にして遊ぶ…
飛び込み禁止と書かれていますが、基本的に誰もいないので深いプールを利用して
ガンガン飛び込みして遊びました!シャワーの隣には小さいサウナもあるんですが、
使う人はいないみたいで暖かくはなってなかったです。
それより何より、アストンワイキキジョイホテルの喫煙場所はこのプールサイドなので
泳いだ後にすぐタバコが吸えたのが良かったです。
Garage Shaper [mar]の独り言
子供は体が小さいのですぐに体が芯まで冷えてしまいます。
ハワイは風が爽やかなので海やプールから上がると濡れた体では寒く、
それと比べれば水温の方が暖かく感じるので一向に水から出てきません。
唇の色や小刻みにふるえるようになったら水面から出してタオルで包んであげます。
せっかくの旅行で風邪をひかせるわけにはいきませんからね。
適当に楽しんだら
「次は泡ぶろで遊ぼう!」って感じでそそぬかしてプールから出します。
今回は少なめのバブルで嫁も安心。

娘の着替えや昼食はオカンに任せて、
オカンからリクエストがあったフラダンスショーを予約するため電話をして
ヒルトンビレッジの屋上で開催される「ワイキキ・スターライト・ルアウ」を予約。
ワイキキのゴディバがあるビジネスプラザにチケットを取りに行っている間に
オカンと娘はホテルで昼食。ワイキキジョイのレストランは喫茶店規模ですが、
和風の定食セットなどがあり、メニューも日本語です。
日本語が話せるスタッフもいますが基本的な注文は日本人以外のスタッフにも日本語でOK。
ネット環境も無料無線LAN完備で、レストランでパスワード接続してしまえばプールサイドでも使えます。
つまり、プールサイドでタバコを吸いながら、ノートパソコンを開き、飯が食えちゃいます。
レストランのロコモコは結構ツアー雑誌にも出ているくらい有名で、
大きなハンバーグと大盛りご飯でボリュームたっぷりです。

Garage Shaper [mar]の独り言
この写真はハンバーグが小さく見えますが、ご飯が大きい感じです。
ちなみにおみそ汁も付きます。
宿泊客は現金で払っても部屋のキーで払っても割引になります。

腹ごしらえも終わり、今度は僕と嫁の番!ってことで、再度アラモアナへ・・・
僕は娘を連れてSearsで工具を買い、嫁は友人の子供たちにお土産を買い、
オカンもシアーズ内にある婦人服売り場でいろいろ買ってました。
ちなみに、シアーズの中にある洋服屋は日本で言うとシマムラとかイオンみたいな感じですが、
サーフショーツなどは20ドルで買えて、
なおかつ、、ここだけの話ですが「MadeInHawaii」です。
サイズも子供用から40インチまで1インチ刻みで売っています。
お約束のアロハ柄や無地でシンプルな物まであり、
40インチ以上の海パンも前面はサーフショーツ、後ろはちょっとゴム入りのXXLとかがあるので
太ってるお父さんにはありがたいラインナップです。

工具の話は別の日に書きますね!

買い物を済ませ、オカンと娘が待ちに待ったフラダンスショー!
ヒルトンビレッジはヒルトンホテルだけの街みたいになっていて、
その中の広場で待ち合わせて、
数百メートル歩いてから駐車場と同じ建物のエレベーターで最上階に行くと説明を受けていたので
そんなのはうちのオカンは無理ってことでわざと遅刻する形で、車で駐車場に行き
エレべーター付近に駐車してショー会場へ・・
こうすることでタバコが吸いたければ車に戻って吸うこともできます。
そして、会場では
素敵なダンサーが迎えてくれます。
Garage Shaper [mar]の独り言
僕はおねいさんにくぎずけです…
嫁は当然、割れた腹筋のおにいさんにくぎづけ・・・

ショー会場では始まるまでの間、子供たちが飽きないように
パイナップル輪投げや、名前はわからないけどダンスの時にくるくる回す道具をやらせてくれたり
ポリネシアントライバルタトゥーのボディペイントを腕に書いてくれたりで子供たちも飽きません。
Garage Shaper [mar]の独り言
このおかげで、娘は旅行中、腕を洗わなかったのはママに内緒です。
Garage Shaper [mar]の独り言
子供たちが遊んでいる間はビールやカクテルを飲んでられます。
チケットは100ドル前後でバフェ料理と2ドリンク付き。
ビールとカクテルとバージンカクテル(アルコール無)から選べます。
子供は半額ですがドリンクチケットは2枚もらえるので子供が多い人は
子供に水を飲ませておけばチケットだけでかなり飲めますよ!

ショー自体も、お客を巻き込んだホラ貝コンテストなどで始まり
偶然同じテーブルになった人たちとも盛り上がることができて楽しいです。
Garage Shaper [mar]の独り言
娘の隣は黒人の女性と白人男性のカップル、
僕の隣は英語がペラペラの日本人女性と英語どころか標準語も話せないような新婚さんでした。
食べ物はブフェですが、中華と日本食とハワイアンの組み合わせで
嫁が一度は食べてみたいと言っていた「ポイ」もあり、ひと舐めで満足・・だそうです。

Garage Shaper [mar]の独り言
終盤ではファイアーダンスもあり、席が近すぎて熱いくらいの迫力で楽しめます。

この、席に関してですが10ドルくらいの差額で高いチケットと安いチケットがありましたが、
10人テーブルの前か後ろか程度ですから、安いチケットで十分楽しめます。
さらに安いチケットで後ろに座った方がビュッフェ料理に近いです!
「近い方がいい」とのオカンの一言で高い席にしましたが
実際は安い席の方が便利だったと思いました。
***
野外でのショーで、夕暮れ時にスタートするので上着、長袖が無いと寒いです。
アラモアナ側に夕日が沈み、暗くなると満月の夜だったので
ショーだけでなく美しい夜空も楽しむ事ができた感じ。

そんなこんなの3日目は
海水浴、プール、アラモアナ、日本食のあるレストラン、ディナーショーって感じで
思いっきりベタベタなハワイを楽しみました。
ハワイのいいところはここまで楽しんだ後で、
子供や年寄りを寝かせてから十分ワイキキ観光やショッピングができるところ。
PM8時にホテルに戻り、僕と嫁はワイキキをフラフラ・・
ホテルの目の前にあるルイヴィトンには一度も入りませんでしたが
お菓子や雑貨系のお土産は散歩しながら十分買うことができます。


「Day4」
前の日はほとんど歩かないで楽しんだオカンと娘は充電完了で朝から元気。
とは言ってもお店は昼ころまで開かないので
ちょとオカンには我慢してもらって、今日は水族館と動物園へ行くことに・・・
朝早かったせいもあり、水族館は入口目の前に車を止めて、
涼しい室内水槽をみんなで見物した後に、オカンはベンチに座らせて娘は外のアザラシを見たり
ヤドカリやウニを直接触らせてもらって大興奮!
狭い水族館ですが僕たち家族の行動パターンにはバッチリの内容でした。
写真は撮れませんでしたがタツノオトシゴの大きいのとか、日本では見れない感じの生物もいたようです。
お土産屋もいい感じで、30ドル位しますが、
クラゲやヒトデのアクセサリーは安いハワイアンジュエリーより素敵でしたよ。
朝早かったので、貧乏性の嫁は「朝から100ドル使えない」とビビリ・・買いませんでしたけど・・・

ここで、次は目の前の動物園に行くわけですが、
レンタカーの人は
水族館のお土産屋か水族館内部にある両替機でクオーター(25セント玉)をたくさん用意した方がいいです。
水族館のパーキングは無料ですが、動物園はパーキングメーターなので。
クオーターじゃなくても1セント以外は使えますから銀色のコインを集めておくと便利です。

さて、お次は動物園。
Garage Shaper [mar]の独り言
入場口前には大きな木があり、案外これだけでも満足?です。

それはさておき・・
Garage Shaper [mar]の独り言
激安の入場料を払い、中に入ると美しいフラミンゴから見物スタートとなります。
駐車場からここまでは結構歩くのでオカンは休憩ってことでこの前にあるベンチでのんびりさせて、
嫁と娘と3人で見物。
Garage Shaper [mar]の独り言
カメ、でかいです。トラックのタイヤ位あります・・

Garage Shaper [mar]の独り言
オラウータンの夫婦。間違いなく僕らより仲がいいです。。。

その他、、動物園なので動物はいっぱいいるわけですが、
結構嬉しかったのは鳥ですね。
Garage Shaper [mar]の独り言
逃げたのか放し飼いなのかは分かりませんが孔雀がウロウロしてます。

Garage Shaper [mar]の独り言
他にも、こんな綺麗な小鳥もいます。

それと植物。
Garage Shaper [mar]の独り言 Garage Shaper [mar]の独り言 Garage Shaper [mar]の独り言 Garage Shaper [mar]の独り言
車で走っているといろんな植物を見れますがいちいち止まって見ていられません。
ここではそんな綺麗な自然の植物が一気にたくさん見れるし、
見学通路に置かれた大きな岩もすべて本物の石を使っていて
それらを見てるだけでもいい気分になれます。

ぐるっと全体的に見て回って2時間くらいです。
お弁当を持ってのんびりするのも良いし、
ショッピング前の空き時間を楽しむのも良しの動物園と水族館を後にして
本来ならダイアモンドヘッドに行くところですが足の悪い家族がいるのでH1に乗り、カハラモールへ行きました。
Garage Shaper [mar]の独り言
目的は本屋です!
アラモアナの隣にあるワードセンターにも大きな本屋はあるんですが、
僕はカハラモールの本屋が好きです。
Garage Shaper [mar]の独り言
バーンズアンドノーブル
H1高速を降りてすんなりカハラモールに入るとここの駐車場にきます。
ここは1Fに見えますがカハラモールの建物としては2Fにあたり、
バス等でカハラモールに来たら2Fに上がって外に出るとここに来る事ができます。
駐車場も広く、1FにあるコリアンBBQを食べて、
旅行前に餞別をくれた刺青師のアキちゃんと、シュークボックス大好きのソース君の為に資料を物色。

お約束のホットロッドマガジンやロッド&カスタムやロッド&カルチャーマガジンも買って、
本屋付近の駐車場にオカンと娘を置いておけばトイレも近いし、暇もつぶせるので1時間ほど嫁とデート。
実は一番金がなかった頃に嫁を妊娠させて結婚したため、式や結納金どころか結婚指輪すらありませんでした。
そんなわけで、安いながらもフルオーダーできるハワイアンジュエリーを[ Liang of hawaii ]で注文。
この店のオーダージュエリーは金でも銀でも1日で完成。日本語もOKです。
なおかつ裏ワザですが、ワイキキまのホテルまで無料で届けてくれるので、
帰国2日以上前にオーダーすればバッチリお気に入りのフルオーダーハワイアンジュエリーが購入できます。

カハラモールを後にして高速H1に乗り、動物園で疲れたオカンと娘は移動中昼寝・・
ワイキキ周辺では雨期ってこともあり、午後から結構大雨スコールだったので、
どうせ雨ならノースショアまで行ってオアフぐるっとドライブしよう!ってことで、いざノースへ・・・
Garage Shaper [mar]の独り言
パールハーバー付近まで渋滞しましたが、逆に家族は車でのんびりできたみたいで文句なし!
ワイメアは波が良くなかったようで車を止めずにひたすら東へ・・・・
島の東側は高層ビルとは無縁の田舎町でドライブにはもってこいでした。
しかも、左折することがほとんどないので右側通行に慣れていない人にもお勧めのドライブコースですよ。

日が暮れるまでドライブして1日終了。
ホテルで食事して、オカンと娘は風呂に入ってのんびりしていると、、
毎週金曜はヒルトンホテルで花火が上がるため、ベランダでばっちり見れたそうです。
僕らは夜の散歩中で見れませんでしたが・・・


「Day5」観光最終日。
朝から雨で、海も寒いってことで、こまめに温水シャワーを浴びながらプールで遊ぶ。
Garage Shaper [mar]の独り言
今回の旅行で大活躍のこの小さいプール。
かなり深いので子供はライフジャケットがないと危ないですが、
午前中の暇つぶしには最適でした。

さて、雨の日はどうする?ってことで、
僕らはビショップ博物館へ・・・
Garage Shaper [mar]の独り言
日本語のガイドツアーやプラネタリュームもあり、充実しているだけでなく、
展示されている歴史的な資料も必見です。
広い館内の天井からぶら下がっているクジラの標本とか、迫力満点でお勧め。

グリルサンドなどの軽い昼食もとれます。
Garage Shaper [mar]の独り言
僕には物足りない感じでしたが・・・・

ビショップミュージアムの帰り道、
車内でやり残したことを相談していると、、、、
オカン:「でかいハンバーガーを食ってない」
娘:「雨は降るのに虹を見てない・・」
嫁:「とりあえずハワイのコストコも見てみたい」
そして、僕ら夫婦は「波乗りをしていない」ってことになり、
虹はどうする事も出来ないが、夕飯はでかいハンバーガーを食おう!ってことで
コストコに行ってお土産用のマウイスタイルポテトチップスやシリアルをしこたま買って、
ボウルズの波チェックついでにワードセンターのクアアイナで「ツーゴー!」してきました。
日本でも食えるんですけどね。。。ワードセンターにも行きたかったんでついでです。
そうそう、ワードセンターはレンタカーで行く場合、車が止めにくいです。
大きめのレンタカーの人はバレー駐車がお勧め。
パーキング入口が2レーンに分かれていますから駐車係がいる右側にGo!です。
自分でパーキングに入れるより5ドルくらい高くなりますが、車をこするより無難です。
僕は自分で止めましたが、かなり切り返しをがんばりました。。。。

波乗りは明日のフライト前に賭けるってことになり、
完全に帰り支度を整え、

ビールとハンバーガーで早寝です。



「Day6」
いよいよ帰国日です。
ほとんど神頼みでワイキキビーチへ6時半過ぎに行くと、
海はガラガラ(5人くらい)、波数は少ないけど面はツルツル!
しかもビーチのレンタルも7時前に借りることができて1時間だけSURF!!!
僕はサーフテックのMUNOZ12’で嫁は9’2位のロングを借りて1時間ですがカヌーズで十分楽しめました。
冬のワイキキなのに、ほんと超ラッキーでした。

速攻でホテルに帰り、
ホテルの朝食と帰り仕度の済んだオカンと娘にせかされながら車に乗り込み、
空港へ走り出すと小雨が降りだし、グットタイミングで虹を見ることができました。
Garage Shaper [mar]の独り言
ハワイと言えば虹。
もう、思い残すことは無いってくらいハワイを満喫できました。

家族と一緒だったので波乗りは十分にできないから
逆にベタなハワイ旅行にしてやろうと思って正解でしたね。
旅行代を出してくれたオカンにも感謝です。
今回の旅行にかかった費用を簡単に紹介すると
飛行機代とレンタカー付きホテルプランとホテル駐車場代で50万位、
ホテルはアストン・ワイキキ・ジョイ5泊で2部屋です。
海外仕様の携帯電話レンタル3個で2万、
車の保険をアップグレードして2万、
滞在中の食事代や遊び代で5万、
ディナーショウで4万
お土産と買い物代を入れないで60万くらいですから一人15万って計算するか
大人3人各20万で6歳児のおまけ付って考えるとして
4人家族の5泊7日ハワイ旅行としてはかなり安かったんじゃないかな?
僕のブログを見てるのはサーファーの人たちが多いと思いますが
波乗りでハワイに行ったことがある人が家族を連れていくとこうなるって言う参考にはなったと思います。
家族と一緒に朝食をとらなければ毎朝波乗りはできるんですが、
波乗り後に1日中家族を面倒みるとなると休暇になりません。
僕の場合、サーフショップに行くだけでも仕事になってしまうので
極力サーフショップには行かず、仕入とかを考えずに今回の旅行を楽しみました。

久しぶりに行ったハワイですが、
以前にも増してタバコが吸えるところは減りましたね。
それと、携帯灰皿を売っているところすらありません。(要注意です。)
初日に、車の匂い消しに使う消臭剤とステンレス製のコーヒーマグを買い(7ドル)
蓋つきのコーヒーマグに水を入れて灰皿として使用しました。
禁煙のレンタカーでタバコを吸ったというよりは、駐車場に車を止めて車の脇でタバコを吸うことが多く、
多少は煙も入りますから、その程度でも気になる人が次に乗った場合、
レンタカー屋で罰金を払わされることを考えて作戦を練りました。
まぁ、タバコなんてやめるのが一番ですけど・・・

それと、ウチのオカンみたいに歩くのが大変な家族を連れていくなら車いすがあった方がいいとも感じました。
歩けない訳ではないし、こんな時こそ少し歩いてほしいと思ったので杖を使って歩かせたんですが、
車いすがあればもっとスムースに楽しめたと思います。
動物園の写真にもありましたが、ハワイの観光地で車椅子が使えない不便な場所って言うのはないです。
レンタカーと併用すれば行けないところもないし、ビーチでもビーチチェアを借りなくて済むし・・・
まぁ、甘やかしすぎですが大切な母親に楽をさせるか、
頑張ってもらうかの判断は僕の母親の場合、仲がいいといっても嫁が厳しく言うこともできないですからね。
家族だからこそお互いに細かい心配りが大切です。

同じ屋根で暮らしながらも
7日も行動を共にするなんてめったにないですから多少もめましたが
家族の絆も深まり、帰国してからも仲良し家族でいられることが一番の幸せです。


明日からのブログは仕事の話に戻ります!








marさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス