杏林大学病院 | 東京都杉並区 子連れOK リボン&doll no doll教室

東京都杉並区 子連れOK リボン&doll no doll教室

Ruban de L'etoile認定校、M-StyleLuxe認定校、LaCheRIBBON認定校、ラブリボン認定校、日本リボンクリエイター協会、doll no doll その他多数リボンメニュー揃えております

私が今回妊娠・出産でお世話になったのは
杏林大学病院の産科🤰


前回が前置胎盤で大量出血した為
個人病院は受け入れ拒否でした。
100%帝王切開だし、
何かあったら、大学病院の方が安心と思い
杏林にしました。

検診は予約してても、1時間以上待つ事が多く、
駅から遠いので、バスやタクシーを使い
息子を連れての検診は何かと大変でした笑


〜お部屋について〜
産科病棟は全て3人部屋
個室も大部屋もありません
そして、ベッド差額が強制的に発生します😅
特に、広く使えている感じはありません
そして、すごく気を使います💦

自分の子が落ち着くと、
他の子が泣き始めたりで耳栓対策してると
聞きましたが私は耳栓もできなくて、
寝不足な日が続きました。。。

とはいえ、自分が休みたい時などは
ナーサリーで預かってくれますので、
絶対母子同室じゃないといけない訳では
ありません😊 トイレやシャワーのたびに
ナーサリーに一度預けます。


〜施設について〜
シャワーは、3つ?か4つあります
予約はなく、空いてれば入れる感じです
何もアメニティはないので、全て持参します

ナーサリー(新生児室)は、
子供を含む誰でも行けるので、赤ちゃんを
ガラス越しに見ることはできます。

病室には、夫と両親&義両親しか入れません。
夫と両親&義両親はお部屋で赤ちゃんを抱っこしたりできます!

テレビ、冷蔵庫はカードを購入して使います

子供や、お友達、兄弟などはデイルームで
面会します。


〜赤ちゃんのお世話について〜
 ・布おむつ 
・お尻拭きは使用しない
コットンをお水で濡らして使う
・搾乳は手で行う(搾乳機貸出なし)

・母乳推奨ということもなく、
ライフスタイルに合わせた形を尊重してくれます

・10時から体重測定とお着替え(助産師対応)
・11時から小児科診察(ナーサリーにて)

・お部屋に布おむつカバー、布おむつ、肌着とセットになった洋服がラックに積み上がっているので、それらを自由に使います。

・沐浴指導、調乳指導あります
・ミルクの使用メーカーは数ヶ月おきに
変わります


〜お母さんのケア〜
・母乳マッサージはほぼ毎日
(私が分泌が良すぎてケアとしてやってくれたのかも😅)

・毎朝担当チームの先生が回診にきます
・朝と夕方担当助産師さんが挨拶にきます
・師長さんも2日に1回位挨拶にきます


〜食事〜
通常の病院食ですが、お祝い膳が出たり
夜食におにぎりが夕飯時に出てきます👍

お茶を毎回入れてくれて、
熱いお料理を提供してくれて普通にありな
食事です笑笑
{ECF4A82C-3E53-4D4A-80E3-8269FF0FE2DE}

{73C6D05F-9B13-4CEB-9C24-B8803201C26A}


〜病院が用意してくれているお産バッグ〜
産褥ショーツ2種類
産褥パッド2種類
ナプキン
腹帯(さらしみたいなのを左右から巻くタイプ)
乳帯(おっぱいが張ってきたら巻いて固定)
お尻拭き用コットン

{9067E4AF-9166-4219-9BDD-1FF6398268F7}

他にも、書き忘れてる事があったら
随時追記していきますね💕

杏林で出産を検討されている方の
お役に少しでも立てるといいな😊💓